"くらしにやさしい灯り"
LEDフィラメント電球

電球の原点とも言える白熱電球は、19世紀にエジソンによって発明、実用化されました。
そんなノスタルジックな雰囲気あふれる電球を、いつものくらしに取り入れてみませんか?

フィラメントって?

  • 電球・真空管などの内部にあり、電流を流して熱電子を放出する、細い線。様々なかたちのフィラメントは、美しく、やさしいオレンジ色の灯りを放ってくれます。
    長く張り巡らされたフィラメントが、美しく灯り、やさしいあかりに思わず見とれてしまいそうです。クリアなガラスなので、フィラメントの形がよく見え、様々な形をしたフィラメントが暗闇を優しく照らす、ノスタルジックな電球。やさしくあたたかい灯りは、 独特な世界を感じさせてくれます

    商品一覧はこちら

  • フィラメントって?

本物の質感

昔のフィラメント電球時代を再現したデザインのガラスグローブです。

昔のフィラメント電球時代を再現したデザインのガラスグローブです。

昔のフィラメント電球時代を再現したデザインのガラスグローブです。

昔のフィラメント電球時代を再現したデザインのガラスグローブです。

昔のフィラメント電球時代を再現したデザインのガラスグローブです。

クリアなガラスにフィラメントが映えるデザイン。7種類の電球はデザインやカットにこだわり、光の影をも楽しめるようになっています。

クリアなガラスにフィラメントが映えるデザイン。

クリアなガラスにフィラメントが映えるデザイン。

クリアなガラスにフィラメントが映えるデザイン。

クリアなガラスにフィラメントが映えるデザイン。

クリアなガラスにフィラメントが映えるデザイン。

LED電球

昔の白熱電球のフィラメントを再現した特殊なLED発光部分をもち、ランプの色温度も暗かったこをの初期の白熱電球と同じ色温度2200K(ケルビン)になるように綿密にチューニングされています。
フィラメント電球は、照度(明るさ)を取ることより、輝きや外観を楽しむことを優先しているので、光量は少ないです。しかし、350lm(ルーメン)から400lm相当、約30ワットに相当する明るさは得られます。
しかも、消費電力も約4W。
やさしい灯りはお財布にもやさしい。

昔の白熱電球のフィラメントを再現した特殊なLED発光

昔の白熱電球のフィラメントを再現した特殊なLED発光

昔の白熱電球のフィラメントを再現した特殊なLED発光

昔の白熱電球のフィラメントを再現した特殊なLED発光

おしゃれな復刻電球はたくさんあるけれど・・・
白熱電球はせっかくきれいに照らしてくれても、思いのほか寿命が短い場合もあります。天井からのペンダントライトの電球交換って、なかなか大変ですよね。
カインズのフィラメント電球は、LEDだから『長寿命』。LEDフィラメント電球の寿命は、約10,000~15,000時間!日が暮れてから1日5時間灯しても、5~8年も使える計算です。面倒な電球の交換頻度も少ない、やさしい電球です。

さぁ、今日からいつものくらしに新しい灯りをともしてみませんか?

商品はこちら

電球と組み合わせて使えるあれこれ、いろいろ揃います。

その他のおすすめ

カインズでは、スタイルから選べるデザイン照明も取り扱っています。
「trouveríe」の商品と組み合わせることで、さらにワンランク上のお部屋を演出できます。