株式会社ヤマダコーポレーション 電動グリースガン - カインズプロ

株式会社ヤマダコーポレーション 電動グリースガン

電動式でメンテナンスがラクに

2016年9月12日(月) 更新

株式会社ヤマダコーポレーション 電動グリースガン

重量わずか2.49kgの電動グリースガン。電源の取れない場所でも威力を発揮。

株式会社ヤマダコーポレーション 電動グリースガン

充電式であるため、手軽に持ち運べる。

片手で作業できる軽さ

機械やフォークリフト、建機などの可動部にはグリースニップルと呼ばれる油の注入口が必ず付いている。金属同士が触れ合うため、潤滑を欠かさないよう、このニップルからグリースを注入してメンテナンスを行う。ショベルカーを例に挙げると、1台につき30箇所ほどの注入口があるため、手動のグリースガンで注入するのは結構キツい作業となる。そこで、この「電動式グリースガン」の登場だ。
94年の発売以降、細かいマイナーチェンジを経ながら、現在に至るロングセラーモデルで、9.6Vバッテリーで稼働する。本体重量は2.49kgと軽く、持ち運びもラクで片手でも作業ができるため、高所での注油作業にも適任だ。

株式会社ヤマダコーポレーション 電動グリースガン

あらゆる機会の可動部をグリースアップ。

固着した箇所もOK

使い方は非常に簡単。ニップルにガンのチャックノズルをガチャっとはめて、トリガーを引けばグリースの圧力でニップルのボールチャックが押し込まれて隙間ができ、そこからグリースが浸透していく。通常、ニップルを押し込むのに必要な圧力は10MPa程度だが、この製品では泥や粉塵で固着した箇所でも注入できるよう、32MPaの圧力を確保している。フル充電の状態で400gジャバラ式カートリッジグリースを4本使用可能。カートリッジは一般に流通しているものなので、建機だけでなく、食品工場の機械向けグリースなども使える。各種メンテナンスに幅広く対応した便利なアイテムだ。
【付属品】バッテリー、急速充電器、ノズル(CNP-1)