カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:北欧流 冬のグリーンの楽しみ方

trouveríe コラム

北欧流 冬のグリーンの楽しみ方

2014年10月31日(金) 更新

イメージ1

明日から11月。
これからの季節、北欧や北米では、本格的な真冬に移っていきます。すでに冬時間も始まり、1日のうちで、明るい時間が短い季節です。

街には、イルミネーションが輝き、部屋の中では、キャンドルや間接照明をうまく使うなど、長く、暗い夜を楽しむ生活が定着しています。

イメージ2

冬の間は、気温が低く、天候も曇りがちなので、家の外では、緑を楽しむことができません。春夏の溢れるようなグリーンを感じることができない時季なのです。

寒く、暗い冬だからこそ、せめて部屋の中では、さり気ないグリーンを楽しみたい。そんな生活の中から、長く楽しめるシルクグリーンをはじめとする、アーティフィシャル・グリーンが生まれたのではないかと思います。

イメージ3

最近のアーティフィシャル・グリーンは、質感もよく、ホンモノと見紛うものも多く、多肉植物と組み合わせて、楽しむことも多いようです。

これからの時季、窓辺や、玄関ポーチなどに置き、生活にさり気ないグリーンを取り入れている、北欧の生活を真似てみませんか?

目にするたびに、少し気分がホッとしたり、招かれた方へのリラックス効果もあります。また部屋のアクセントにもなります。

また、今回は、グリーンを楽しむのに、アンティーク調のブリキ容器を選んでいます。味のあるブリキ容器は、なんだか懐かしい気分にさせてくれます。

trouveríeがおすすめするブリキ容器&グリーンはコチラ。