カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:手びねりの温もり

trouveríe コラム

手びねりの温もり

2015年4月24日(金) 更新

イメージ1

今週末から、GW(ゴールデンウィーク)が始まります。早い方だとこの土曜日からお休みに入って、最大で16連休とか。今年は、9月にもSW(シルバーウィーク)があります。(最大で9連休)。

長期のお休みで、おでかけになる方も多いと思いますが、今回は、家で過ごすお休みの日に、1つは手元に置きたい、日本の「手びねり器」の話です。 

イメージ2イメージ3

「手びねり」とは、陶芸の技法のひとつ。
一般に陶芸で使われるろくろを使わず、全て、人の手によってかたちをつくり上げることです。

マシンメイドのように均一なフォルムでは醸し出せない微妙な味わいが、温もりやあたたかさを感じさせ、手になじむ感覚が、手放せなくなる器なのです。

イメージ4

trouveríeでは、「手びねり」の風合いを活かしたガラス器をご紹介、毎日の食卓を彩る、やわらかな表情の器をみつけてきました。

やや厚めで割れにくく、普段使いに最適です。
洋食にも和食にも合わせやすいのと、なにより、テーブルに並べたときに、他の器やテーブルコーディネートの邪魔にならないというのもイイですね。

イメージ5イメージ6

例えば、昼間のビールに。

お休みの日に、昼間からのビールは、オトナの贅沢な休日の過ごし方。
普段ガンバッテいる自分へのプチご褒美です。

明るいうちから飲むビールって、最高に美味しいですよね?

イメージ7

これからの季節、美味く感じる、日本酒(冷酒)。

和食に合うのは、やっぱり日本の酒ですね。
「手びねり」ならではの、グラスの口当たりが冷たい日本酒に温かみを加えてくれるようで、クイクイ進みます。

イメージ8イメージ9

「手びねり」は、飲み物以外の器としても、雰囲気がでます。

小ぶりなうつわは、付き出しやつまみ、デザートと、入れるものを選ばない、普段使いの器となります。

忙しい毎日に想いを馳せながら、ゆったりとした休日を温かみのある器と過ごす、何気ないお休み。
GWの最高の贅沢です。

trouveríeでは、様々な「手びねり」の器を見つけてみました。すべて食洗機で洗えます。
手になじむ感覚は手放せなくなるかも。お気に入りをみつけてみては。
カインズ鶴ヶ島では、trouveríe商品が手にとってお選び頂けます。カインズ鶴ヶ島店でお待ちしています。