カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:ギフトに心を込める

trouveríe コラム

ギフトに心を込める

2015年12月11日(金) 更新

イメージ1

12月も半ば。街は、クリスマスイルミネーションで飾られています。
クリスマスまでのカウントダウンの日々。

今回のtrouveríeの提案は、「ギフトラッピング」。
贈るモノが決まったら、最後の仕上げに、渡すときに、相手へのちょっとした心遣いが、感じられるものです。
プレゼントの中身を、より引き立てるラッピングがあります。

イメージ2

調べると「ギフトラッピング・コーディネーター」という資格があるのですね。基本的なラッピングの技術や、日本の伝統的な贈り物の心得などが学べるとのこと。趣味の場合も多いですが、最近は小売業に携わる方でも多く受験され、資格を取得されているようです。

確かに、店頭で購入したあと、キレイなラッピングをしてくれると「あ、いいな」「またこの店で買おう」ということになりますよね。

モノに最後の「思い」を込めてラッピングを施すのが、相手への最高の気遣いです。

イメージ3イメージ04

カンタンなところで、ラッピングの小道具として役に立つのがコチラ。
・英字新聞・麻紐・紙ひも・リボン・ギフトカード(ちょっとした付箋でも可)

まずは、この辺りから揃えましょう。例えば、バスケットに茶器をいれて大ぶりのリボンで包めば、こんなステキな感じになります。

イメージ5

また、例えばクラフトバック。
無造作に中にギフトを入れて、
あえてオフィス用のクリップで留める。

ワンランク上の感じを演出します。

イメージ6

以前に、野菜を入れてご紹介したガラスのポット。
ここにいろいろ詰めてそのまま渡すのも、カワイイかも。

中身はカラフルなものが、よりカワイイ演出ができます。もちろん、ラッピングがそのままグラスポットとして使えます。

イメージ7

trouveríeオリジナル・人気のトートバックもこの通り。

リボンを付けるだけで、
すてきなギフトになりませんか?
こんな風に、モノそのものに、シンプルに
リボンを付けるというのもステキですね。

イメージ8

クリスマス、そして年末年始。
贈る相手を思い、モノを選んで、気持ちをラッピングに込めて。ラッピングそのものも贈ります。

大切な人に感謝と愛を込めて。
ステキなクリスマス、年末年始にしませんか。

オンラインショップでは、カインズ鶴ヶ島店カインズホーム浦和美園店で扱っていない商品も揃います。
お店で、オンラインショップで、ギフトづくりを楽しんでみてください。