カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:白で揃える効果とは

trouveríe コラム

白で揃える効果とは

2016年3月4日(金) 更新

イメージ1

前回のコラムでは「サクラ色」「ピンク色」について書きました。
今春、trouveríeがオススメする色がもうひとつ。
それは、ズバリ「」。

白は、周りのものを映えさせる効果があります。
そんな「」についてのコラムです。

イメージ2

白のプラスなイメージとしては、清潔、純潔、純白、清楚、可憐、無限、真理、威厳。
白のマイナスなイメージは、冷淡、薄情、潔癖、孤独感虚脱感、無意味、放心状態と言われています。

こうして熟語を並べてみると、確かにそんな気がしてきます。

イメージ3

白から連想するものは、何でしょう。
Tシャツ、Yシャツ、下着、シーツ、ウェディングドレス、ドクターの白衣、雪、霧、煙、白鳥、白猫、白馬、白熊、紙、障子、洗濯機、冷蔵庫、生クリーム、牛乳、豆腐、ご飯、壁紙、チョーク、などなど……。

結構、白いモノって、たくさんありますね。

イメージ4イメージ5

白を好む人の性格は、理想が高く、常に完璧を求める努力家。純粋な心を持ち、やや潔癖で軽薄な人を寄せ付けないし、孤独を受け入れることも出来るが、家族思いで家庭的と言われます。
汚れていないというイメージから、清潔感純粋さのような印象を与えてくれる色でもあります。
そのため病院や飲食店では白い制服が使われていることが多いのです。その他には、ものを軽く感じさせたり、気持ちをリセットする(始まりを感じさせる)という効果もあります。

日本人が好む色のひとつで、商品のカラーバリエーションの中には白が入っていることが多いですね。
明度が高く光を反射する色なので、明るいイメージで使われることがほとんどです。料理が映える色でもあります。

イメージ6

白を好む時の精神状態として、「新しく生まれ変わりたい」「リセットしたい」という願望とその勇気が芽生えたときというものがあります。 ウェディングドレスもそうですが、新しいことのはじまりには「白」がピッタリです。 洗い立ての白いシャツを着ると、新しいことを始める勇気が湧いてくるかも。
一方で、不安感や空虚な精神状態のときにも「白」を好む傾向があるのだとか。
そういうときは、オフホワイト(やや色みのある白)の洋服を選んで、少しずつ色彩を取り戻していくのがいいそうです。

さっ。いよいよ春。
身の周りのものを白に変えて、明るく元気な季節をむかえる準備をしましょ。

【お知らせ】
このたび、trouveríeの商品は、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けるようになりました。
いつも使っている洗剤と一緒に、ちょっと気になっていたワインと一緒に買えます。
なかなか見つからないけど、カタチから入りたいそこのアナタ。
オンラインショップでのショッピングと共にお楽しみ下さい。