カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:新年おめでとうございます

trouveríe コラム

新年おめでとうございます

2019年1月4日(金) 更新

イメージ1

新年あけましておめでとうございます。
今年は暦の関係から、年末年始10連休という方もいるようですが、本日1月4日から「仕事始め」の方も多いのではないでしょうか。もう少し、こたつでまったりしていたいなと思うところではありますが、今年もtrouveríeに携わるスタッフ全員で、駆け抜けていきたいと思います。
皆様、本年もよろしくお願いいたします!
2019年初めのコラムは、「お箸と家族」のお話です。

イメージ2

この年末に実家に帰ったら、子供のころ使っていたお箸がいまだに残っていて衝撃を受けました。お箸って毎日使うものだし、思い入れ深くてなかなか捨てられないものですよね……。母親に「なぜ捨てないの?」と聞いたら、それなりに大切な娘の思い出らしい。
新年も始まったことだし、こういう時じゃないと買い替えられないと思い、お箸の新調を決意しました。やっぱり新しい年は、新しいモノで迎えたいですよね。

イメージ3

お箸といえば、こんなことを思い出しました。
小さい頃、祖母の家に行くとお箸のテーブルセットは私の役目。このお箸は叔父さん、これはお祖母ちゃん、と名前が書いてあるわけじゃないのに、みんなの顔を浮かべて並べるのが楽しかったな。その中でも一番かわいいお箸を自分に選んで、幸せな気分になっていた気がします。
単純なことですがお気に入りのお箸があると、いつものご飯がより美味しく楽しくなりますよね。

イメージ4

以前、テレビのとある番組で、とあるお母さんと小さな息子の習慣が紹介されていました。
毎日仕事で忙しい母が考えた「箸と箸置きのセットは息子が行う」というルール。「食事をする前に箸と箸置きを置くことで、今から食事だよというスイッチが入り、そうすると子供の心の中にも“いただきます”という言葉が芽生える」と、そのお母さんは言っていました。
やっぱり、家族のコミュニケーションになっているお箸って素敵ですよね。

イメージ5

話は変わりますが、今年2019年、学生時代から仲の良い友人が結婚することになりました。そこで、その友人へ夫婦箸を贈りたいと思っています。
お箸は、贈る人から贈られる人をつなぎ、夫婦をつなぐ橋として、幸せを箸(橋)渡しするものと言われています。日常に欠かせないお箸を大切な人に使ってもらえたら、それ以上嬉しいことはないですよね。
喜んでくれるといいなぁ。

イメージ6

2019年のはじまり。今年は元号も変わるし、新しいことがたくさん待ち受けていそうな予感。どんな年になるのか楽しみです。
trouveríeは、今年もみなさまの暮らしに寄り添い、毎日が楽しくなるようなアイテムをご紹介できるように頑張ります。
今年も皆様、どうぞよろしくお願いします。

trouveríe スタッフ一同

お知らせ

皆さまにお届けしているこのコラムは、毎週金曜日更新から、隔週金曜日更新になりました。
そのほかにinstagramも不定期ですが更新していきます。並行して楽しんでいただき、フォローをお願いします。
(フォローは以下から)

trouveríe 公式 Instagram

trouveríeの商品は、カインズオンラインショップの他の商品と一緒にご注文いただけます。
女子力を上げたい、カタチから入りたいそこのアナタ。いつも使っている洗剤も一緒に、ちょっと気になっていたワインと一緒に、お買い物をお楽しみください。
trouveríe(トゥルーベリー)は、trvともトゥルベと呼んでいただいてもOKです。
また、アンテナショップ各店(ショップ情報はこちら)では、商品を手にとってお買い求めいただけます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
鶴ヶ島、浦和美園、茂原、南砂町SUNAMO、神戸西神南、名古屋堀田、LECT広島、福岡新宮、沼津、仙台富谷、名古屋納屋橋、町田多摩境、昭島、浜松にあります。
※店舗では取扱のない商品もありますので、ご了承ください。