カブト虫・クワガタ虫の飼い方

飼育に必要なもの

成虫
幼虫
  • 昆虫マットは、適度に加水してからご使用ください、水分量は手のひらで軽く握って固まり、指で押すとくずれる程度が適量です。
  • 成虫飼育の場合、昆虫マットを飼育ケースの2~3割の高さまで入れ、皿木やのぼり木などをセットしてください。
  • 幼虫飼育の場合、昆虫マットは幼虫のエサとなります。飼育ケースの7~8割の高さまで入れ、くち木を埋め込むことをおすすめします。
  • 昆虫は乾燥に弱いので昆虫ウォーターなどを使い昆虫マットの水分を調節することで、より安定した飼育ができます。

飼育のアドバイス

1 直射日光のあたらない風通しのよい場所で飼育しましょう。2 カブト虫・クワガタ虫は夜行性(よる活発に活動する)なので、夕方はたっぷり餌を与えましょう。
3 昆虫マットは、軽くにぎって固まるくらいの水分がちょうどよいでしょう。4 オスとメスをペアで飼育すると卵が生まれます。カブト虫は昆虫マットの中、クワガタ虫はくち木に産卵します。
5 昆虫マットをたくさん食べた幼虫が大きな成虫になれます。成虫はもう大きくなりません。6 幼虫は蛹室という部屋をつくってサナギになります。蛹室をこわしたりさわったりしてはいけません。

観察日記

観察日記 10日に1回卵を探そう
観察日記 ギネス級にチャレンジ 大きく育てよう

商品一覧