カインズ>カインズ How to>DIY>シルクフラワーアレンジメントで作るウェディングフレーム

カインズ how to シルクフラワーアレンジメントで作るウェディングフレーム

  • 表紙
  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • 完成
必要なものリスト
  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • 完成

シルクフラワーアレンジメントとは

シルクフラワーアレンジメントとは、布でできた造花を組み合わせて、花束にしたり、木枠や箱などに装飾を施すものです。シルクフラワーは、アレンジメントとして長く楽しめるのが特徴ですので、しっかりと作っていくことが求められます。また、布製の花ならではの、陰影や質感を楽しめるアレンジメントになります。

今回は、シルクフラワーアレンジメントを使って、お祝いに喜ばれるオリジナルの「ウェディングフレーム」の作り方をご案内します。

POINT

カッターでのフォームの切断やホットクルーガン等でのやけどには十分ご注意下さい。

必要な道具を揃える

シルクフラワーアレンジメントで作るウェディングフレームに必要なものを揃えましょう

LIST

シルクフラワーアレンジメントで作る
ウェディングフレームに必要なもの
  • シルクフラワー 各種
  • ペンチ
  • ホットグルーガン
  • グルースティック
  • 針金
  • カッター
  • はさみ
  • フローラルフォーム
あると便利なもの
  • 泡立てネット

今回はシルクフラワーアレンジメントで作る
ウェディングフレームをご紹介します

画像:シルクフラワーアレンジメントで作るウェディングフレーム 材料

今回は以下の商品を使います。

  • シルクフラワー 各種
  • ペンチ>
  • ホットグルーガン
  • グルースティック
  • 針金
  • カッター
  • はさみ
  • フローラルフォーム
  • 泡立てネット
オンライン購入もできる! 商品の写真付一覧はこちら→ 商品一覧を見る

↑ページトップに戻る

STEP1 フレームの準備

フローラルフォームを切断する

画像:フローラルフォームを切断する 画像:フローラルフォームを切断する

カッターでフローラルフォーム(ウレタン製の花用オアシス)を切断します。

画像:フローラルフォームを切断する

小さく、形にカットし成型します。

POINT

今回は、フレームの斜め上下2カ所にアレンジを施しますので、大きさを確認しながら成型して下さい。

画像:フローラルフォームを切断する

フォームを接着する

画像:フォームを接着する

ホットグルーガンを使って、フォームをフレームに接着します。

POINT

グルーガンは、装着したグルー(接着剤)を溶かして接着面に塗布するものです。完全に接着するまで1分ほど手で固定して押さえます。

画像:フォームを接着する

↑ページトップに戻る

STEP2 シルクフラワーアレンジメント その1

画像:シルクフラワーアレンジメント その1

シルクフラワーの花部分を、フォームの大きさに合わせて、適宜カットします。(茎はフォームに差す部分となります。)

画像:シルクフラワーアレンジメント その1

フォームにシルクフラワーをアレンジする

画像:フォームにシルクフラワーをアレンジする

フォームに、カットしたシルクフラワーをアレンジしていきます。

POINT

花びらや茎の陰影を考えながら、詰めてフォームにさしていくとキレイに仕上がります。
差し込む部分の、茎の長さを微妙に調節することで、高さを作り、陰影を出します。

形を整える

画像:形を整える

全体の形を整えながら、シルクフラワーの花部分をアレンジしていきます。

POINT

ピンセットで、花びらの陰影や重なりを調節しながらアレンジします。

↑ページトップに戻る

STEP3 シルクフラワーアレンジメント その2

葉の作り方

シルクフラワーアレンジの技法のひとつ、葉を作ります。

画像:茎部分の葉を切り取ります。

茎部分の葉を切り取ります。

画像:針金を適宜な長さにカットします。

針金を適宜な長さにカットします。

画像:数枚の葉を元部分で針金で結びつけて完成です。

画像:数枚の葉を元部分で針金で結びつけて完成です。

数枚の葉を元部分で針金で結びつけて完成です。

葉の部分をアレンジする

画像:葉の部分をアレンジする

針金部分をフォームに差し込むようにして、葉をアレンジします。

POINT

この時も、花部分とは、少し高さができるようにアレンジするとキレイに仕上がります。
また、葉以外にも高さをつける、蔓などもアレンジするとよいでしょう。

フレームをアレンジする

今回は、ウェディング用ということで、より華やかなアレンジをします。
市販のレース布でもよいですが、アイディア利用として、バスルームで使う泡立てネットを使う方法をご紹介します。

画像:泡立てネットのネットを結んでいる糸を切り、伸ばします。

画像:泡立てネットのネットを結んでいる糸を切り、伸ばします。

泡立てネットのネットを結んでいる糸を切り、伸ばします。

画像:中央部分を針金で結び直し、フォームに差し込む部分を作ります。

中央部分を針金で結び直し、フォームに差し込む部分を作ります。

画像:グルーガンで針金の部分に接着剤をつけ、フォームに固定します。

グルーガンで針金の部分に接着剤をつけ、フォームに固定します。

画像:フレームをアレンジする

POINT

ネットの形をととのえつつ、アレンジします。

↑ページトップに戻る

STEP4 仕上げ

完成

画像:完成

一方ができたら、もう一方にもアレンジを施します。

POINT

二方のバランスに気をつけながら、アレンジします。また、浮き等があればグルーガンで接着して固定します。

画像:完成

全体が仕上がったら、バランスを再度チェックしましょう。
フレームに合わせて、レース部分を華やかに演出して完成です。

画像:完成

画像:完成

いかがでしたか?
シルクフラワーアレンジは、花の質感がでてボリュームがあり、高さで陰影をつけることで、比較的簡単に、キレイにアレンジできます。
長く楽しめますので、オリジナルの贈り物としても喜ばれると思います。

↑ページトップに戻る

今回使用した商品

使用した商品はカインズ店舗、またはオンラインショップにてご購入いただけます。

ツールブック 12ピース

ツールブック 12ピース
(中のペンチを使用)

一部の商品の仕様・デザインは予告無く変更になる場合がございます。

カインズの公式Facebookページ
カインズFecebook

ページの先頭に戻る