カインズ>カインズ How to>DIY>シルクフラワーの花束の作り方と飾り方

カインズ how to シルクフラワーの花束の作り方と飾り方

  • 表紙
  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • 完成
必要なものリスト
  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • 完成

シルクフラワーアレンジメントとは

シルクフラワーとは、生花にはない芸術性、機能性を兼ね備えた、絹ではなく、主として、ポリエステル等からできている造花のことです。
生花やドライフラワーと共に、フラワーアレンジメントをする際の大切な素材として認知されています。
シルクフラワーは、長く楽しめるのが特徴で、陰影や質感を楽しめるアレンジメントになります。

POINT

今回は、カインズ店頭でも販売しているものを使って、手軽にできる花束とその飾り方ご紹介します。

必要な道具を揃える

シルクフラワーアレンジメントに必要なものを揃えましょう

LIST

シルクフラワーアレンジメントに必要なもの
  • シルクフラワー 各種
  • ワイヤー
  • フローラルテープ
  • ミゼットカッター(なければニッパまたはペンチ)
  • 花器
  • ペンチ(ツールボックス)
あると便利なもの
 

今回はシルクフラワーアレンジメントをご紹介します

画像:シルクフラワーアレンジメント 材料

今回は以下の商品を使います。

  • ペンチ(ツールボックス)
  • シルクフラワー 各種
  • ワイヤー
  • フローラルテープ
  • ミゼットカッター(なければニッパまたはペンチ)
  • 花器
オンライン購入もできる! 商品の写真付一覧はこちら→ 商品一覧を見る

↑ページトップに戻る

STEP1 シルクフラワーの花束の作り方と飾り方 その1

花器を決めます。
お部屋のどこに飾るのか、飾る場所をイメージしておきます。

画像:シルクフラワーの花束の作り方と飾り方 その1

POINT

玄関の下駄箱上、リビングの飾り棚、ダイニングテーブルの上など、おきたい場所にあわせて選ぶとよいでしょう。

花を選ぶ

画像:花を選ぶ

花束は、メインとなる花(大・小)と、小花、そして、添えるグリーン葉物で構成すると、キレイに仕上がります。

POINT

花器にもよりますが、基本的な組み合わせは4種となります。
花器に応じて、メインを多くしたり、小花を多くしたりするとボリュームがでます。

画像:花を選ぶ

↑ページトップに戻る

STEP2 シルクフラワーアレンジメント その2

花を束ねる

画像:花を束ねる

使う花を束ねて持ちます。
このとき、手で持つところが、ワイヤーを縛って留めるところになります。

POINT

花の位置が動かないように固定して持ちます。

画像:花を束ねる

利き手でお花を取り、反対の手で1本づつ束ねていきます。
それぞれの花が重ならないように高さを変えながら束ねましょう。

ワイヤーで固定する

画像:ワイヤーで固定する

留めた部分をワイヤーで固定します。

POINT

花の位置がずれないようにしっかりとワイヤーで固定します。

フローラルテープを巻きつける

画像:フローラルテープを巻きつける

ワイヤーを隠すように、フローラルテープを巻きます。フローラルテープは、引き延ばすと粘着が生まれる特殊なテープで、さらに花束を固定します。

画像:フローラルテープを巻きつける

↑ページトップに戻る

STEP3 シルクフラワーアレンジメント その3

カットする

画像:カットする

使う花器の高さによって、花束の長さを調節します。
カットには、専用のミゼットカッターが適していますが、ニッパーでもかまいません。(ワイヤーを切断します)

POINT

花の高さを調節しながらカットします。

画像:カットする

花器に入れます

画像:カットする

POINT

入れたあとに、再度、花の位置を整えます。

↑ページトップに戻る

完成

画像:完成
画像:完成
画像:完成

POINT

アレンジする鉢や瓶で花束を変えて楽しめます。

ナチュラルテイスト

画像:ナチュラルテイスト

画像:ナチュラルテイスト

ガーデンテイスト

画像:ガーデンテイスト

画像:ガーデンテイスト

エレガントテイスト

画像:エレガントテイスト

画像:エレガントテイスト

↑ページトップに戻る

今回使用した商品

使用した商品はカインズ店舗、またはオンラインショップにてご購入いただけます。

ツールブック 12ピース

ツールブック 12ピース
(中のペンチを使用)

一部の商品の仕様・デザインは予告無く変更になる場合がございます。

カインズの公式Facebookページ
カインズFecebook

ページの先頭に戻る