~生涯を通じて健康な歯でいるために~

20代で「むし歯になったことがある人」は約9割

今では、ほとんどの人が毎日歯を磨いていますが、皆さん、歯のすみずみまできちんと磨けている自信はありますか?「歯磨きには自信があるから大丈夫」「悪いところがないから歯科医院に行かない」と油断していると、実は「きちんと磨けていないところがある」「自覚症状はなくても、隠れたところにむし歯がある」などのケースが多々あります。実際、厚生労働省の調査※1では、20代では約9割、40代ではほぼすべての人がむし歯を経験しています。
生涯を通じて健康な歯でいるためには、むし歯などになる前の予防が大切です。

※1 厚生労働省、「平成23年歯科疾患実態調査」、2011

毎日のセルフケアでまず大事なことは、「歯垢」を残さないようにていねいに歯磨きをすること。皆さんは歯のこまかい部分まで磨けていますか?

歯ブラシはお口のすみずみまで届き、歯垢をしっかり落とせるものを

歯ブラシは、お口の中で動かしやすい大きさのものを選びます。奥歯の奥まで届くようヘッドは薄くてコンパクトなものがおすすめです。毛のかたさは、歯茎が健康なら「ふつう」を選びます。もし、歯茎から出血するようなら「やわらかめ」の歯ブラシでやさしくていねいに磨いてください。
ハンドルの形状も要チェック!ハンドルの動かしやすさなど、握った時にフィットするものを選びましょう。
また、歯ブラシは毛先が開いていると、歯面にきちんとあたりにくくなり、汚れを落とす力が弱くなってしまいます。たとえ毛先が開いていないように見えても、長く使っていると毛に弾力がなくなって、汚れを落とす力が弱まってしまいます。毎日使う歯ブラシは1か月に1本を目安に交換しましょう。

※ライオンのオーラルケアマイスターは生活情報を監修しております

歯と歯の間の歯垢は、デンタルフロスで

「デンタルフロス」は、細い繊維(フィラメント)を束ねて糸状にしたもので、歯と歯の間の狭い隙間に通して、歯ブラシでは落とし切れない歯垢をかき出すことができます。そのため、歯ブラシとデンタルフロスを併用すると、歯と歯の間の歯垢を落とす効果は大幅にアップします。歯垢除去率が1.5倍に上昇したという報告もあります。

デンタルフロスには、ホルダータイプとロールタイプの2種類があります。
ホルダータイプはホルダーにフロスが取り付けられているもので、初めての方でも使いやすいタイプです。これには、前歯に使いやすい「F字タイプ」と奥歯にも前歯にも使いやすい「Y字タイプ」があります。
ロールタイプは必要な長さのフロスを切り取り、指に巻きつけて使用するタイプです。清掃している歯の面の感覚が直接指に伝わるので操作性が良く、しかも経済的です。
デンタルフロスは自分の使いやすいものを選んでいただければいいのですが、初めての方や上手に使えないという方は、挿入しにくい奥歯にも使いやすいY字タイプがおすすめです。

※ライオンのオーラルケアマイスターは生活情報を監修しております

歯ブラシの届きにくい場所は「タフトブラシ」で

歯間ブラシとは、歯と歯の間の隙間が広い部分の清掃に適しています。歯間ブラシには、ハンドルの形状やブラシのサイズがいろいろありますが、使用する部位(歯間の広さ)に合わせた「サイズ選び」が大切です。目安は、歯と歯の隙間にスッと抵抗なく挿入できるサイズです。初めて使う場合は「小さいサイズ」から試すのが良いでしょう。

※ライオンのオーラルケアマイスターは生活情報を監修しております

デンタルリンス・マウスウォッシュの正しい使い方

マウスウォッシュ(洗口液)の使い方
適量を口に含み、20~30秒ほどクチュクチュすすぎます。
適量はメーカーによって異なりますが、10~20mlが標準の量です。製品の裏面を見て確認してください。


デンタルリンス(液体歯磨)の使い方
適量を口に含み、ハブラシでブラッシング、もしくは適量を口に含み、20~30秒ほどクチュクチュすすいで吐き出した後、ハブラシでブラッシングをします。
適量はメーカーによって異なりますが、10~20mlが標準の量です。製品の裏面を見て確認してください。


使用効果を高めるポイント
「デンタルリンス」「マウスウォッシュ」の使用効果を高めるためには、口に含んだ液体を口の中の一部だけでなく、全体に行き渡るようにすすぐのがポイントです。

口をすすいだ後は、できれば水などですすがない方がいいでしょう。後味が気になる方は、ごく少量の水で軽くすすぐ程度にとどめましょう。

※ライオンのオーラルケアマイスターは生活情報を監修しております

そのほかの特集はこちら

バックナンバー

くらしに役立つ生活情報はこちら

この記事を作成・監修したマイスター 
LIONオーラルケアマイスター 平野正徳

当記事はライオン株式会社が作成・監修しています。

その他のおすすめ