自転車盗難補償制度について

◆盗難補償制度とは

カインズでお買上げ頂いた自転車が万一盗難に遭った時、税込の本体価格の60%の限度に1回限り補償いたします。
補償条件:全損(部品のみの盗難を除く)かつカインズでの代替自転車購入が必須条件です。
補償対象者:上記のお客様のみ。(譲り受けた方、景品として取得された方、等は対象外です。)

◆対象自転車

カインズでお買上げ頂いた自転車。(12インチ以上の自転車が対象となります。)
(折車、マウンテンバイクは対象)

◆お客様自己負担金

代替自転車の税込販売価格から、盗難された自転車の税込販売価格の60%を差し引いた残りを、引渡し時にお支払いください。

◆補償できない場合

  1. 施錠しないで放置していた場合
  2. 故意または重大な過失があった場合
  3. 置き忘れ、紛失による場合
  4. 補償期間後の盗難
  5. 盗難発覚後、10日以内に警察に届け出がなかった場合
  6. 代替自転車お引渡し以前に盗難自転車が発見された場合

<盗難発生後の手続き>

  1. 盗難発生後、直ちに警察へ届け出を行ない受理番号を取得してください。
  2. 警察への届け出を終え受理番号を取得した後は、自転車をご購入の店舗までお問い合わせ下さい。