すっきり暮らそう!
カインズの収納

すっきり暮らそう!カインズの収納・ホームリフレッシュメント

今日から収納上手
カインズ版
場所別・まるごと収納術

カインズだからお伝えできる、場所別・部屋別の収納のコツやお役立ち収納用品を集めました。

これがイチオシ!
大ヒット小物収納ケース

新サイズも登場!どんな場所にも使える、スッキリ収納ケースSkitto

イチオシ!大人気の収納アイテム

どんな場所にも使える、スッキリ収納ケース「Skitto(スキット)」

小物整理収納ケース「Skitto(スキット)」は、スペースに応じて、縦にも横にも組み合わせて使える収納ケースです。
引出や吊戸棚、他の収納ケースのインナーとして使えます。凹凸のないスリム見た目だから「見せる収納」使いもOK!
ネームプレートを使えば、何が入っているかがパッとわかりますし、連結させると広いスペースの間仕切りとしても使えます。内面底がカーブになっているので、汚れが拭き取りやすい構造です。
新サイズがどんどん登場中!さらに組み合わせの幅がひろがりますよ。

Skitto スキットをもっと詳しく見る

収納用品
5月の売上ベスト10

カインズ全店で今月最も売れている商品をご紹介!

収納用品今月のベスト10


キッチン収納のコツ

必要な物がスムーズに取り出せてしまえる、快適なキッチンに。

キッチン収納のコツ

必要な物がすぐに取り出せてしまえる、快適キッチンにするポイントをご紹介します。

【ポイント】
1.使う場所と収納場所を一緒にする
コンロの近くやシンクまわりなど、使う場所と収納場所を一緒にしましょう。必要な物をすぐに取り出して、しまうことができます。

2.よく使う物は、手が届きやすい場所に置く
毎日使うのに目線より高い場所にあったり、使う頻度が少ないのにキッチンのゴールデンゾーンに置いていませんか?
使う頻度が高いものは、手が届きやすい場所に置きましょう。

3.シーンに合わせてグルーピング
朝ごはんセットやコーヒーセットなど、シーンに合わせてグルーピング収納しましょう。
一緒にしておくことで、探す手間がなくなります。

4.重ね収納は要注意
物を重ねすぎると取り出しにくくなります。収納の縦ラインは、見やすさや取り出しやすさを第一に考えて収納しましょう。

おすすめキッチン収納用品
場所別に収納用品を選ぶ

クローゼット収納のコツ

毎日着る服、取り出しやすく、しまえていますか?

クローゼット収納のコツ

毎日着る服をきれいにしまい、取り出しやすくするコツをご紹介します。

【ポイント】
1.洋服を収納できるスペースを把握する
収納の永遠のテーマは、整理整頓された美しいクローゼット。映画に出てくるような大きなウォークインクローゼットにも憧れますが、まずは現実を見つめましょう。スペースは限られています!

2.コーディネートしやすく並べる
その服、本当に必要ですか? クローゼットに「とりあえず」しまった服が、いつの間にか部屋着になってしまっていませんか?
同じような服をまた買ったり、もう何年も着ていない服があったり…。持っている衣類の種類や量を把握して、「コーディネートしやすく」「わかりやすく」収納することも大切です。

3.着る頻度で洋服を分類する
ポイントは服を分類することです。毎日着る服、時々しか着ない服、季節で入れ替える服など、必要な時に取り出しやすいかどうかを目安にしましょう。
「とりあえず」しまう前に、持っている服を分類してから収納するといいでしょう。

おすすめクローゼット収納用品
場所別に収納用品を選ぶ

押入れ収納のコツ

「奥」と「手前」の空間を意識して使いこなす。

押入れ収納のコツ

押入れが使いにくい理由と上手な活用法をご紹介します。

【ポイント】
1.奥に物を入れすぎない
たっぷり収納できそうな押入れですが、奥行きがあればあるほど使いづらい。スペースいっぱいに入れると収めた物が取り出しにくくなります。

2.出し入れがラクになる収納アイテムを活用する
キャスターや棚を活用して、押入れ空間を有効に使いましょう。余白を残して、押入れの「奥」と「手前」でスムーズに出し入れをができるようにしておくことが、押入れ収納のコツです。

おすすめ押入れ収納用品
場所別に収納用品を選ぶ

寝室収納のコツ

落ち着いて過ごせる空間を作る。

寝室収納のコツ

散らかっている寝室は、落ち着いてくつろぐことができません。すっきり空間にする方法をご紹介します。

【ポイント】
1.ベッドの下を収納スペースに活用する
寝室で最も大きな家具であるベッドの下を活用しましょう。出し入れしにくい場所なので、オフシーズンの物を収納するのがおすすめです。
取り出しにくいとはいえども、ひと工夫するだけでその手間は大きく変わります!
コロを付けたり、上が開く衣装ケースを使うと便利です。
埃や湿気が溜まりやすい場所ですが、収納ケースが取り出しやすくなると掃除もしやすくなります。

2.家具の耐震対策はしっかりと
たくさん物を収納したくなる寝室ですが、眠っている間は無防備です。もしもの地震の際に備えられるように、家具の耐震対策はしっかりと。
もしくは家具の高さを低くすれば、家具が倒れる心配も減りますし、見た目としても圧迫感のない広く感じられる部屋になります。

おすすめ寝室収納用品
場所別に収納用品を選ぶ

玄関収納のコツ

便利小物を活用して、すき間の有効活用を。

玄関収納のコツ

靴だけでなく、小物が多い玄関をすっきりさせる方法をご紹介します。

【ポイント】
1.靴を出しっぱなしにしない
「この家は、一体、何人家族?」と思うほど、玄関に靴があふれていませんか? 靴の出しっぱなしは厳禁です!

2.靴を収納できるシューズラックを用意する
家族分の靴を収納できる下駄箱はありますか? 思い切ってたっぷり収納できるシューズラックを買い足すのも、ひとつの手です!

3.すき間空間を利用する
日常使いの靴だけでなく長靴や傘、ほうきやお子様の遊び道具といった様々な形状の物を収納しなくてはいけないのが玄関です。
玄関収納のコツは、くつホルダーやつっぱり棒など便利小物を活用して、すき間を有効に使って収納していくのがポイントです。

おすすめ玄関収納用品
玄関用の収納用品を選ぶ

ランドリー収納のコツ

使用頻度高めなモノを整理整頓して、スムーズな洗濯動線を確保。

ランドリー収納のコツ

面倒な洗濯をラクにする収納とアイデア小物をご紹介します。

【ポイント】
1.スムーズな洗濯動線を確保
小さなお子さんがいるご家庭では、「一日中、洗濯機を回しっぱなし」「洗濯機と物干しとの往復運動で目が回る!」と、悲鳴をあげる方もいらっしゃいます。
洗濯作業がスムーズに動けるよう、動線をキチンと確保しておくと手間や「洗濯=面倒」と感じることも減っていきます。

2.ランドリーエリアを整理整頓
洗濯動線を確保するには、ランドリーエリアの整理整頓から取り組みましょう。効率を良くする洗濯アイディア商品、ランドリーエリアで活躍する便利な収納用品などを活用するといいでしょう。置く場所や広さ、作業手順を考慮して、カインズでは様々な種類のランドリーエリアの整理整頓アイテムをご用意しています。

洗剤各種・詰め替え容器・ランドリーバスケットなど、細かなものから大きいものまで。「洗う」「干す」「たたむ」「しまう」全ての洗濯作業にぴったりはまるアイテムは、カインズならきっと見つかります。

おすすめランドリー収納用品
場所・用途別に収納用品を選ぶ

リビング収納のコツ

物であふれがちだからこそ「いつもの定位置」を決めて収納。

リビング収納のコツ

物であふれがちなリビングは、「いつもの定位置」を決めておくといいでしょう。

【ポイント】
1.「いつもの定位置」を決めておく
「リモコンどこいった?」
そんな会話を、よく耳にしませんか? 家族が集まるリビングは、どうしても物であふれがち。新聞、リモコン、ティッシュ、救急箱、印鑑、乾電池…リビングで使うモ物の「いつもの定位置」は決まっていますか?
家族みんなで使うモノは、お母さんだけじゃなく家族みんなで片づけて、あらかじめ「定位置」を決めておきましょう。

2.種類別に分類
ごちゃごちゃするから隠したい小物類。学校からの書類やDMハガキ、取扱説明書など、細々とした必要書類。 お子様別に、用途別に、頻度別に、しっかり分類して管理しましょう。

3.あふれてきたら「捨てる」
さらに、定位置に収納していた書類や物があふれてきたら捨てましょう。「分類する→収納する→(モノがあふれたら)捨てる」のサイクルを守ることが、リビング収納のコツです。

おすすめリビング収納用品
場所別に収納用品を選ぶ

まだまだ片付く!
おすすめ収納はこちら

  • スキマ収納
  • もう迷わない衣装ケース選び
  • 整理小物収納ケース スキット
  • 選べる収納ボックス活用術
  • カラーボックスで片付けを楽しむ
  • スタックボックス キャリコ
  • 組み立て家具
  • メタルタック
  • 白で揃える
  • 木製ラック
  • ラベルシールでスッキリ収納
  • ゴミ箱