期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:今週の1本 - 夏の安旨ワイン

Liquor Column

今週の1本 - 夏の安旨ワイン

2015年7月16日(木) 更新

イメージ1

今週は、急に暑くなったり、週後半は台風であったりと、不安定な季節。
梅雨末期ですが、ここを過ぎれば、一気に「夏モード」ですね。
そろそろ、夏休みの計画も立てることと思います。

今週ご紹介するのは、「リゾート」で楽しみたいワイン。
この夏、海や山のリゾート地で楽しみたいワインについてご紹介します。

イメージ2

ご紹介するのは、イタリア・シチリアを代表する、カンティーナ(ワイナリー)、「デューカ・ディ・サラパルータ」のワイン。

イタリアは、南北に長い地形で、気候もアルプスのふもとから地中海までさまざま。イタリア20州、すべてでワインが生産されています。

各地にイタリアならではのブドウを使ったワインがあり、もちろんワイン法に基づく格付けワインも多くありますが、格付けに入らないワインも多く存在し、いわゆる「安旨ワイン」の宝庫でもあります。

イメージ3イメージ4

なかでも、シチリア島のワインは、温暖な気候と、石灰石やケイ土が多い土壌が生む、果実味とミネラルが融合した良質なワインで、飲みやすく、また、なんといっても価格が手ごろで、デイリーワインとして、オススメなワインです。

その中で、多くの畑をもち、シチリアでも最大級のワイン醸造設備を誇る、「デューカ・ディ・サラパルータ」のワインは、品質も安定しています。

イメージ5イメージ6

そこで、今週の1本は、「コルヴォ・ロッソ」「コルヴォ・ビアンコ」。
赤も白もオススメなので、今回は、1本でなく、2本です。笑。

まずは、赤。「コルヴォ・ロッソ」。
ブドウは、シチリアの地ブドウ、「ネーロ・ダーヴォラ」、「ピニャテッロ(ペッリコーネ)」、「ネレッロ・マスカレーゼ」の混醸。飲み口は、ミディアムです。
赤ワインですが、やや冷やして飲むのがオススメです。
または、クラッシュアイスのグラスに注いでも旨いですね。

イメージ7

そして、白。「ビアンコ」。
ブドウは、インツォリア、グレカニコという、シチリア地ブドウ。ワイナリー設立時から造られている伝統的なワインです。
太陽の恵みを受けた心地よい酸味とフルーティな味わいは、広く愛されています。

よく冷やして飲むのがオススメです。
こちらは、料理を選ばず、飲みやすいワインです。

「安旨ワイン」は、今後もこのページでご紹介します。
デイリーワンとして、かなりオススメしたい商品です。

今週のお勧め商品は、こちら。