期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:今週の1本 - マッチョマン・モナストレル 2012

Liquor Column

今週の1本 - マッチョマン・モナストレル 2012

2015年8月21日(金) 更新

イメージ1

スペイン。

「太陽と情熱の国」というフレーズが合います。
ヨーロッパの西端、イベリア半島を大きく占める国土ではワイン造りが盛んに行われています。

スペインは、ワイン用のブドウの栽培面積では、世界一位、生産量では世界三位の「ワイン大国」なのです。

イメージ2

今回、辰巳琢郎さんのワインTV番組の中で、ゲストの方にお選びいただいたワインが、スペインワインの「マッチョマン・モナストレル 2012」。

この番組は、ゲストの方にブラインド(ラベルを見ずにワインを飲むこと)テイスティングでお選びいただくことが、趣向のひとつなのですが、そのゲストの方曰く、「自分の憧れを込めて」という意味で選ばれていたのが、この「マッチョマン」という名前のワインでした。

イメージ3

ラベルが印象的なこのワインは、スペインの、れっきとした格付けワインです。(日本では、珍しいワインのひとつだと思います)

モナストレル種100%で作られたこのワインは、果実味溢れる中にも、その名のとおり、力強さが感じられるワインで、満足度十分なワインです。ラベルも「マッチョ」なイラストで楽しいワインですね。

今回は、ゲストの方の素晴らしい感性があったので、ラベルを超越して味わいを言い当てていましたが、ふだん、ワインショップやネットショップで、名前やラベルデザインでワインを購入することってありませんか?

イメージ4イメージ5

音楽アルバムをジャケット写真で購入するのになぞらえて、「ジャケ買い」とか「エチケット買い」という買い方です。
(※ワインのラベルの名称を、エチケットといいます)

例えば、まるで、洋服の生地パターンのようなワインエチケットをもつこのワインシリーズは、デザインとワインの中身の味わいを当てる楽しさがありました。
(このシリーズは、近日カインズリカーで販売します)

イメージ6

ワインの楽しみのひとつに、飲んだワインのエチケットをコレクションする方も多いですね。専用のシールはがしキットやアルバムもあります。とはいえ、コレクションするのは、どうやら日本人だけのようです。以前に、フランスで、ワインのエチケットはがしをやっていたら、現地のレストランスタッフに奇異な目で見らました。苦笑。

ということで、今回、辰巳琢郎さんの番組で紹介された「マッチョマン・モナストレル 2012」は、ラベルと中身のマッチングが楽しいワインとなっています。味わいのよさは、数々のコンクールでの受賞履歴が物語っています。オススメです。

(当社専属ソムリエ記入)

今週のお勧め商品は、こちら。