期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:今週の1本 - カ・デル・ボスコ フランチャコルタ キュヴェ・プレステージ ロゼ

Liquor Column

今週の1本 - カ・デル・ボスコ フランチャコルタ キュヴェ・プレステージ ロゼ

2015年10月21日(水) 更新

イメージ1

知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として、TV番組出演多数。
日本ソムリエ協会名誉ソムリエ、数々の海外ワイン騎士団の騎士号を贈られている辰巳琢郎さんが、自らのワインTV番組で紹介したワインを一挙販売します。

今週は10月4日(日)と11日(日)放送分のこのワイン。
カ・デル・ボスコ フランチャコルタ キュヴェ・プレステージ ロゼ」です。

イメージ2

今回のゲストは、現在、再びイタリアに留学中の、辰巳琢郎さんの娘、辰巳真理恵さん。
そして、辰巳真理恵さんっぽいワインとしてご紹介されたイタリアのスプマンテ、フランチャコルタ(発泡性ワイン)をご紹介します。

イメージ3

発泡性ワインとして有名なのはシャンパーニュですが、フランスシャンパーニュ地方以外で造ったワインにはその名前が使えません。一般には、スパークリングワインと表記されます。
その中で、イタリアの発泡性のワインは大きく3つに分かれます。

スプマンテ(Spumante):スパークリングワイン全般
フリッザンテ(rizzante):微発泡性ワイン
ランブルスコ(Lambrusco):弱発泡性ワイン

イメージ4

その中で今回ご紹介するのは、スプマンテに分類されるフランチャコルタ。
フランチャコルタはイタリア、ロンバルディア州東部のフランチャコルタ地方で造られる瓶内二次発酵のスプマンテです。
(瓶内二次発酵:シャンパーニュと同じ製法)
フランチャコルタと名の付くスプマンテは、よりきめ細かい泡が特徴で、全体的にはエレガントな味わいのワインとなります。
白もロゼもあります。高級ワインとして扱われます。

イメージ5

「カ・デル・ボスコ フランチャコルタ キュヴェ・プレステージ ロゼ」のブドウ品種は、ピノ・ネロ種75%、シャルドネ種25%。

造り手のカ・デル・ボスコは、イタリアン・チャンピオンリーグのACミラン優勝時にも使用されるワイナリーです。
独特な微妙なニュアンスのピンク色を出す為、ピノネロ種は樽で24~48時間の短いマセラシオンを施し、その後果汁はサーモスタッド・ステンレスタンクで発酵を行います。シャルドネは、房を丸ごと絞りプレスします。果汁は数グループに分けられ、別々にサーモスタッド・ステンレスタンクで発酵が行われます。8ヶ月間の熟成の後、両品種のベースワインをブレンドし、瓶詰め後シャンパーニュ(瓶内二次発酵)方式により発酵させます。
シュールリー期間はデゴルジュマンまで平均30ヶ月。ドサージュは1本あたり12.5ml。スグリ、ブルーベリー、ブラックベリーを思わせるフレッシュなアロマが上品に香り、小さい赤い果実や微かなオレンジの皮の風味と共にクリスピーなミネラル感有り。フランチャコルタの個性が光る、ストラクチャーの優れたバランスの良いフルボディーになります。きめ細やかな泡は口当たりが良く、持続性があるロゼワインです。

(当社専属ソムリエ記入)

今週のお勧め商品は、こちら。