期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:今週の1本 - ラセット ネッビオーロ プライベートリザーブ 2009

Liquor Column

今週の1本 - ラセット ネッビオーロ プライベートリザーブ 2009

2015年12月24日(木) 更新

イメージ1

知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として、TV番組出演多数。
日本ソムリエ協会名誉ソムリエ、数々の海外ワイン騎士団の騎士号を贈られている辰巳琢郎さんが、自らのワインTV番組で紹介したワインを一挙販売します。

今週は、女優・秋吉久美子さんが選んだ「秋吉久美子っぽい」ワイン。
ラセット ネッビオーロ プライベートリザーブ 2009 750ml」です。

イメージ2

このワインは、珍しいメキシコ産ワイン。
ラベルをみると、「ラセット」というワイナリーのほかに、ネッビオーロというブドウ品種が見えます。
ネッビオーロ種は、イタリアの最高級ワイン、バローロ、バルバレスコのブドウ品種です。

このラセット社の創始者ドン・アンジェロ・セットは、1920年代初頭に、イタリアからメキシコの地にやってきた方です。
メキシコ、カリフォルニアとの国境の街、ティワナが発祥の地です。

イメージ3

裏ラベルにもある、バハ・カリフォルニア。
アメリカ・カリフォルニア州の直下に位置するバハ・カリフォルニア州では、近年、恵まれた気候や環境を活かし世界の主要な国のワイン原料となるブドウを生産していることでも有名です。

この地で生産されるワインは、カリフォルニア・ワインのようにすっきりとして飲みやすく、且つパワフルでエレガントなメキシコワインになっています。

イメージ4

この「ラセット」社は、いまやメキシコを代表するワイナリーのひとつです。
創始者、ドン・アンジェロ・セットの子孫たちや、その後ヨーロッパから招いた優秀な技術者により、ブドウ品質の改良や醸造技術を極め、数々の国際的なコンクールでも入賞するワインを製造しています。

ブドウ栽培に適した土壌と、温暖な気候をもとに良質なワインが造られています。

イメージ5

今回のゲスト、女優・秋吉久美子さんが選んだ「秋吉久美子っぽい」ワインは、このネッビオーロ種のワイン。

ネッビオーロ種は、もともと、イタリア国内でも栽培が難しい品種なのですが、遠く離れたメキシコの地でも、見事に上質なワインに仕上がっています。
上質な香りと強いタンニン、飲みごたえのあるワインとなっています。
肉料理にあわせてもよし、そのまま楽しむのもよいワインです。

(当社専属ソムリエ記入)

今週のお勧め商品は、こちら。