期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:今週の1本 - サントリーウイスキーローヤル 申歳 ボトル 600ml

Liquor Column

今週の1本 - サントリーウイスキーローヤル 申歳 ボトル 600ml

2015年12月31日(木) 更新

イメージ1

2016年は「申年」。
2016年のはじまりにふさわしい1本、「干支ボトル」について書きます。

毎年、その年の干支をモチーフにしたボトルウィスキーを販売しているサントリーローヤル。今回で34回目とのことです。
「申年」にちなんだボトルは、真ん中に「寿」の文字をしるし、さらに申が打ち出の小槌をもつ姿という縁起物です。

イメージ2

まずは中身。サントリーローヤルは、ブレンデッドウィスキー。日本のウイスキーの父であり、サントリーの初代マスターブレンダーである鳥井信治郎氏の最後にして最高の名作と言われています。1960年に発売されたのがはじめです。 サントリーの前身、壽屋の創業から60周年を記念して、発売されました。

日本人が本当においしいと感じる味わいを求め続け、彼が完成させたブレンド比率はまさに「黄金比」の極み。 人間が美しいと感じる造型が黄金の比率からできているように、サントリーローヤルもまた「黄金比」のブレンドから生まれるのだといいます。

イメージ3

干支ボトルは、昭和57年(1982年)から始まったもので、干支にちなんだデザインが施された陶製のボトルにウィスキーを詰めて、主に贈答用のために造られたのが始まりです。

干支ボトルのデザインは毎年変わっていますので、コレクション価値のあるものとなっています。
申年に造られるのが、今回で3回目です。
(写真は、前回の申年2004年のもの)

イメージ4

「申年」の「申」の字は、漢字の「伸」の原字。
「伸びる」「重ねる」の意味があります。のびのびと動き回る猿に、この「申」の字をあて、十二支のひとつにしたといわれています。

今年の申は、小槌と福袋を抱えて真ん中に「寿」の字をあしらった縁起の良いものです。
贈答用にはぴったりの縁起物です。

イメージ5

2016年の最初に飲むのにふさわしい1本。
もちろん、中身はサントリーローヤルなので、オンザロックや、ハイボールなどの飲み方でどうぞ。

食事を邪魔しない、和食にも洋食にも中華にも、合うウィスキーです。

(当社専属ソムリエ記入)

ご好評につき完売しました。