期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:今週の1本 - モーゲンスター NU シリーズ1 メルロ 2012

Liquor Column

今週の1本 - モーゲンスター NU シリーズ1 メルロ 2012

2016年1月21日(木) 更新

イメージ1

知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として、TV番組出演多数。
日本ソムリエ協会名誉ソムリエ、数々の海外ワイン騎士団の騎士号を贈られている辰巳琢郎さんが、自らのワインTV番組で紹介したワインを一挙販売します。

今週は、歌手の麻倉未希さんが選んだ「麻倉未希っぽい」ワイン。
モーゲンスター NU シリーズ1 メルロ 2012」です。

イメージ2

南アフリカのワインは、1655年ごろ、ケープタウンの入植の頃にさかのぼります。
19世紀に入り、盛んにブドウ栽培が行われるようになりましたが、ヨーロッパに端を発したフロキセラ禍により一時は全滅の危機を迎えました。
20世紀に入り、アメリカからのブドウの苗の輸入により、収穫量は大幅に増加。逆に生産過剰になったのでした。
生産量を抑える目的もあって、政府はKWV(南アフリカ醸造者共同組合連合)を設立し、質の安定化を図りました。
その後、1973年にEU法にならって英語表示の原産地呼称制度を敷設し、今日に至ります。

イメージ3

今回ご紹介する「モーゲンスター NU シリーズ1 メルロ 2012」の生産者は、Morgenster Wine & Olive Estate。南アフリカワインの銘醸地のひとつ、ステレンボッシュ地区にあります。
場所はケープタウンから35分。西ケープ州のワイン生産地域への玄関口です。
1711年に設立、現在は国際的に評価の高いボルドースタイルのワインと、高品質なエキストラバージンオリーブオイルを生産しています。

イメージ4

今回、歌手の麻倉未希さんが選んだ「麻倉未希っぽいワイン」は、このワイナリーの「NUシリーズ」。比較的新しいラインアップの商品です。

モーゲンスター NU シリーズ1 メルロ 2012」はメルロー100%。
濃いルビー色で、香りは芳醇。
味わいは深く、一口で「高級ワイン」を感じさせる味わいです。
新世界ワインっぽい、太陽の光をたくさん浴びて育ったブドウで造られたワインです。

イメージ5

このワインの詳細は以下のとおり。

醸造責任者:henry Kotzé
主要品種:メルロー 100%
アルコール:13.5%
タイプ:赤
スタイル:辛口

肉料理全般や、トマトソース系の料理によく合います。
また、チーズや軽いつまみなど、そのまま食後酒として飲んでも十分に満足する1本です。

(当社専属ソムリエ記入)

今週のお勧め商品は、こちら。