期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:今週の1本 - ガスパール・エ・リサ ロゼ・セック 750ml

Liquor Column

今週の1本 - ガスパール・エ・リサ ロゼ・セック 750ml

2016年3月3日(木) 更新

イメージ1

今年にはいってもう3月に入りました。 今季は暖冬で、サクラの開花時期も早くなるそうです。今月末には開花を迎えるサクラにあわせて、ロゼワインのご紹介です。それも発泡性のものばかり。

これからの季節のお花見ワインとしてオススメの1本をご紹介します。

イメージ2

そもそもの話になりますが、赤ワインはピノ・ノワール、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フランなどの品種の黒ブドウから造られます。皮や種と一緒にして果汁を絞り取り、皮や種のエキスを葡萄の果汁に染み出させて造ります。
一方、白ワインは、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリングなどの品種の白ブドウから造られます。葡萄の皮や種を除いて絞り取った果汁だけで造ります。

では、ロゼワインは?
ロゼワイン用のブドウはありません。
ロゼワインについて、いくつかの造り方があります。

イメージ3

ひとつは、赤ワインと同じように果皮も一緒に発酵させ、ほどよく色がついたところで果皮をとりのぞく方法です。これをセニエ方式といいます。

もうひとつは、白ワインと同様な造り方で黒ブドウをつぶす際に、自然に果汁に色を移す方法。これを直接圧搾法といいます。

そして、もっとも独特な方法として、赤ワインと白ワインを混ぜてつくる方法があります。 これを混醸法といいます。

イメージ4

この「ガスパール・エ・リサ ロゼ・セック 750ml」は、ガメイ、カベルネ・フラン、グルナッシュ、ピノ・ドーニス、シラーのブドウ品種をブレンドした中辛口のスパークリングロゼワインです。
製造元は、パリ近く、トゥルナン・アン・ブリ村にあるCFGV(コンパニ・フランセーズ・デ・グラン・ヴァン)社。
スパークリングワイン(瓶内二次発酵方式、シャルマ方式等すべてを含む)の生産本数でフランスNo.1のワイナリーと言われています。

このワインの特長は、なんと行っても、かわいいラベル。
フランスで人気のキャラクター、ガスパールとリサが描かれています。2000年に生まれたキャラクターで、最近日本でも紹介されはじめています。メインキャラクターのリサとガスパールは、うさぎでもいぬでもない……とびきりキュートなパリの住人という設定。好奇心いっぱいでおしゃまな女の子リサと、やさしくてナイーブな男の子ガスパールは、特別仲良しな永遠の友達で、遊びもいたずらもいつもいっしょです。

イメージ5

ワイン名:
Gaspard et Lisa Rose Sec
原産国:
フランス
色・種類:
ロゼ 発泡
味わい:
やや辛口
品種:
ガメイ、カベルネ・フラン、グルナッシュ、ピノ・ドーニス、シラー
生産者名:
Compagnie Française des Grands Vins
生産年:
NV
容量:
750ml

(当社専属ソムリエ記入)

今週のお勧め商品は、こちら。