期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:今週の1本 - ドネリ ランブルスコ・グラスパロッサ 360° セッコ 750ml

Liquor Column

今週の1本 - ドネリ ランブルスコ・グラスパロッサ 360° セッコ 750ml

2016年5月6日(金) 更新

イメージ1

立夏を迎え、暦の上では夏に入りました。
気温は真夏ほどではないですが、5月の日差しは真夏と同じ強さがあるのだそうです。

本格的な夏はまだまだですが、夏に似合う発泡性のワインを一足お先にいかがでしょうか。
今週は、イタリアの発泡性ワインのフリッザンテ、その中でも赤のフリッザンテをご紹介します。暑い夏にこそ冷やして飲みたい赤ワインです。

イメージ2

イタリアの発泡性ワインは、主に3種に分かれます。

スプマンテ(Spumante)
日本では、もっとも一般的なイタリアのスパークリングワインで、シャンパーニュと同じ製法で造られる発泡性ワイン。
瓶内二次発酵と瓶内での熟成という過程が、きめの細かい泡を造ります。

イメージ3

ランブルスコ(Lambrusco)
天然弱発泡性のワイン。赤や白、ロザート(ロゼ)があり、さらに甘口から辛口まで様々なタイプが造られています。

フリッザンテ(Frizzante)
イタリアで「微発泡」「半発泡」のワインをフリッザンテと呼びます。多くはステンレスタンクで造られるため、安価でコストパフォーナンスに優れているのが特長です。

今回は、ブーツ型のイタリア半島の付け根、エミリア・ロマーニャ州の、ドネリ社のランブルスコ種のフリッザンテをご紹介します。

イメージ4イメージ5

ドネリ社は、1915年に創業者であるアドルフォ・ドネリ氏が自家消費用のワインを市場に、とはじめたワイナリーです。昨年2015年に創立100周年を迎えました。

エミリア・ロマーニャ州で栽培されているランブルスコ種のブドウを使った発泡性ワインを造り、今や彼の情熱が込められた赤ワインのランブルスコは、爽やかなスパークリングワインとして世界中で愛されています。

イメージ6

容量:
750ml
産地(州):
イタリア(エミリア・ロマーニャ州)
タイプ:
赤ワイン フリッザンテ(微発泡)
ブドウ品種:
ランブルスコ、マルボ・ジェンティーレ
格付:
DOC(DOP)
ボディ:
ミディアム
飲み口:
辛口

ランブルスコの中でも果実味や華やかさのあるグラスパロッサ・ディ・カステルヴェトロのセッコ(辛口タイプ)です。360°シリーズはラベルがボトル周囲に巻き付いているのが特徴です。
冷やして飲む赤のスパークリングで、外で気軽に飲むのに適していますが、食前酒として飲むのがオススメです。

(当社専属ソムリエ記入)

今週のお勧め商品は、こちら。