期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:今週の1本 - ナタワラ ステイブルズ メルロ 2012 750ml

Liquor Column

今週の1本 - ナタワラ ステイブルズ メルロ 2012 750ml

2016年5月26日(木) 更新

イメージ1

知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として、TV番組出演多数。
日本ソムリエ協会名誉ソムリエ、数々の海外ワイン騎士団の騎士号を贈られている辰巳琢郎さんが、自らのワインTV番組で紹介したワインを一挙販売します。

今週は、女優の風吹ジュンさんが選んだ「風吹ジュンっぽいワイン」、「ナタワラ ステイブルズ メルロ 2012」をご紹介します。 肉料理だけでなく、カツオのたたきなどの魚料理にも合います。

イメージ2

「ナタワラ ステイブルズ メルロ 2012」は、ニュージーランド産のワインです。
ニュージーランドは、ブドウの栽培に理想的な涼しい海洋性気候に恵まれています。主要なブドウの栽培地は、日照時間が長く乾燥した東海岸で、中でも北島に近い南島、クライストチャーチの北東のマールボロ、北島、オークランドの南東ホークスベイ、ギズボーンが三大生産地です。

このほかにも北島では、オークランドやマーティンボロ(ワイララパ)、南島では、ネルソンやワイパラ、セントラル・オタゴなどがワイン生産地としては有名です。
これらの地域は、ちょうど南緯36~45度、全長1,600キロにまたがっており、北半球で例えると、ちょうど、ボルドー地方(北緯44~46度)からスペイン南部にあたる部分で、ワイン用のブドウ栽培に最適なのもうなずけます。

イメージ3イメージ4

今回ご紹介するのが、まさに、ニュージーランド北島、ホークス・ベイにあるワイナリー「ナタラワ・ワイナリー」です。

このワイナリーは、コーバン・ファミリーによって経営されています。1891年にレバノンからオークランドに渡り、ワイン造りを始めた、アシド・エブラハム・コーバンをルーツとする家系。実は、レバノンで300年の長きに渡りワインを造り続けてきたコバーン家の伝統が生きたワイナリーなのです。アシドの子孫、コーバン家のアルウィン・コーバンが、ホークス・ベイの土地の高い潜在力に注目しワイナリーを設立したのは1981年。100年に渡るニュージーランドでのワイン造りの歴史を持つコーバン・ファミリーの伝統を活かし、ホークス・ベイの個性にこだわるナタラワ・ワインズの品質とスタイルは、世界市場でも高い評判を得ています。

イメージ5

容量:
750ml
原産国:
ニュージーランド
産地:
ホークス・ベイ
醸造家:
ナタラワ
色:
赤ワイン
飲み口:
辛口
ブドウ品種:
メルロー95% マルベック5%
アルコール度数:
13.0

外観はガーネットがかったルビー色。熟したプラムやチェリーに、スパイスや樽熟成由来のトーストやヴァニラの香りがあります。味わいは、熟したラズベリーやプラムの豊かな風味が印象的な、しっかりめのミディアム・ボディです。
2012年ヴィンテージは全般的に涼しく雨が多い年でしたが、収穫期には乾燥した天候となり、ブドウは素晴らしい状態に成熟したとのこと。

全体的に、まとまりのある、エレガントでスタイリッシュなワインで、コストパフォーマンスは高いです。ニュージーランドのブティックワイナリーとしての評価も高いので、コダワリのワイン好きにもオススメできます。

(当社専属ソムリエ記入)

今週のお勧め商品は、こちら。