期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:祝!カインズリカー1周年 くらから便 ダイジェスト

Liquor Column

祝!カインズリカー1周年 くらから便 ダイジェスト

2016年6月23日(木) 更新

イメージ1

カインズリカーは、おかげさまでオープンから1周年を迎えました。

それとほぼ同時にスタートした「くらから便」。
カインズのバイヤー自らが酒蔵まで足を運び、蔵の関係者に直接お話を聞いて、その場に行かないと手に入らない酒を販売するという、シリーズ企画です。

多くのお客様にお買い上げいただいた商品の中から、これはというものを、改めてご紹介します。

イメージ2

まずは、長野県の「大雪渓酒造」をご紹介します。
ここで造られたお酒は、地元、長野県北安曇野でほとんど消費されてしまうので、あまり全国的には有名でないかもしれませんが、美味い酒を造っています。

なんといっても酒米(特に、美山錦)へのコダワリと、アルプスの水を生かした酒造りが特長です。
とくに、くらから便で取り上げた清酒「大雪渓 蔵酒(くらざけ)」は、普通酒なのですがガツンとくる味わいで、日本酒好きな方にはたまらない味です。
長野県以外ではなかなか手に入らない日本酒のひとつです。

» 大雪渓 蔵酒(くらざけ) 720ml

イメージ3

2つ目は、福島県会津磐梯山にある「栄川酒造」です。
この酒蔵が印象的だったのは、日本名水百選に指定されている磐梯西山麓湧水群の「龍ヶ沢湧水」を仕込み水に使い、栽培の難しい美山錦の栽培に取り組んでいること。
「会津産美山錦」は、東北や中部地方を代表する品種で耐冷性があり、寒冷地の磐梯町でも多く栽培されています。酒造適性に優れ、なめらかでスッキリとキレの良い酒質になりやすいのが特徴です。

全て会津産にこだわった「榮川 特別純米酒」をご紹介します。
栄川酒造で造られたお酒は、すっきりさわやかな中にもコクがあり、日本酒が苦手な方でもすっと飲めます。

» 榮川 特別純米酒 720ml

イメージ4

3つ目は、日本酒の本場、新潟県にある小千谷市の「高の井酒造」です。厳冬期には、2メートルもの積雪があり、酒蔵が雪に覆われます。

ここで作られるお酒は、お米が美味しい地域ならではの良質なものばかり。中でもとくに美味い「越の初梅 純米大吟醸」をご紹介します。
新潟県産米を100%なのはもちろん、高級米と名高い地元小千谷の魚沼産を4割近く使用しています。昼夜の寒暖の差が大きい山間地の恵まれた気象環境が、米の旨味を作りだしています。この新潟の地で採れた良質の米を惜しみ無く使ったお酒となっているわけです。

» 越の初梅 純米大吟醸 720ml

イメージ5

最後は、カインズの店頭でも有名な「杜氏一心」を造っている、栃木県栃木市の「北関酒造」です。「杜氏一心」は何度もモンドセレクション金賞に輝くほどの上質なお酒です。
そして、その上位酒「大吟醸&特別純米酒」を2本セットにして、4,000円を切る価格でご紹介します。
日頃から「杜氏一心」を飲んでいただいている方に、とくにオススメしたいお酒です。自宅用でも、または贈り物としていかがでしょうか。

» 蔵の街「大吟醸&特別純米酒」2本セット

ということで、1年分の「くらから便」から4商品を厳選してご紹介しました。
紹介できなかった商品については、過去のくらから便からご覧いただけます。

» くらから便
(コラム執筆当時の価格とは異なることがあります。商品詳細をご確認の上お買い求めください)

今週のお勧め商品は、こちら。