期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:シン・エステート ノン・ヴィンテージ レッド 750ml

Liquor Column

シン・エステート ノン・ヴィンテージ レッド 750ml

2016年9月13日(火) 更新

イメージ1

知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として、TV番組出演多数。
日本ソムリエ協会名誉ソムリエ、数々の海外ワイン騎士団の騎士号を贈られている辰巳琢郎さんが、自らのワインTV番組で紹介したワインを一挙販売します。

今回は、陶芸家の十一代目 大樋長左衛門さんが選んだ「大樋長左衛門っぽいワイン」、「シン・エステート ノン・ヴィンテージ レッド 750ml」をご紹介します。

イメージ2

シン・エステート ノン・ヴィンテージ レッド 750ml」はアメリカ、ニューヨーク州のワインです。

いわゆる新世界ワインの代表産地のひとつであるアメリカは、生産国であり世界有数の消費国でもあります。
地中海性気候のカリフォルニア州やワシントン州のワインが有名ですが、東海岸のニューヨーク州でも多くのワインが生産されています。

イメージ3

ニューヨークといっても有名なマンハッタン島ではなく、もっと田舎の地域です。このワインを造っているシン・ステートは、いわゆるビオディナミ農法で、ブドウ造りを行っているワイナリーでも、先がけとなったところ。2000年に設立された新しいワイナリーです。

もともとは、東海岸での地産地消をテーマとしたレストラン「Home」をマンハッタンで経営していた、バーバラ&デヴィット・シン夫妻が設立したワイナリーです。

イメージ3

ビオディナミ農法とは、自然の力を最大限に活かした農法で、減農薬、低農薬栽培でもあります。ここで作られるワインは、健康を気にするマンハッタン、ニューヨーカーが多く集うレストランでも人気な商品です。

この赤ワインは、ノンヴィンテージ。2013年または2014産の赤ワイン用ブドウからできています。メルロー、カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン、マルベック、プティヴェルド……、様々なブドウが、ほどよくブレンドされてできたワインです。

イメージ5

生産国:
アメリカ
容量:
750ml
ブドウ品種:
メルロー53%、カベルネフラン12%、カベルネソーヴィニヨン12%、マルベック10%、プティヴェルド6%
タイプ:
赤 ミディアム
アルコール度数:
13.6%

すべてのブドウを手摘みで収穫し、メルローの一部は木製タンクで発酵させたものを使っています。20ヶ月古樽で熟成させた2013年のワインと、ステンレスタンクで熟成させた2014年のワインをブレンド。フレッシュで赤ベリー系の香りと飲みやすさが特徴のワイン。はっきりとした酸が特徴のミディアムボディのワインです。
十分に食中酒として、お楽しみいただけます。

(当社専属ソムリエ記入)

今週のお勧め商品は、こちら。