期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:ヨハン・ヴィンヤーズ ペティアン ナチュナル ピノ・ノワール 2014

Liquor Column

ヨハン・ヴィンヤーズ ペティアン ナチュナル ピノ・ノワール 2014

2017年1月27日(金) 更新

イメージ1

知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として、TV番組出演多数。
日本ソムリエ協会名誉ソムリエ、数々の海外ワイン騎士団の騎士号を贈られている辰巳琢郎さんが、自らのワインTV番組で紹介したワインを一挙販売します。

今回は、フリーダイバーの福田朋夏さんが選んだ「今飲みワイン」、「ヨハン・ヴィンヤーズ ペティアン ナチュナル ピノ・ノワール 2014」をご紹介します。

イメージ2

ヨハン・ヴィンヤーズ ペティアン ナチュナル ピノ・ノワール 2014」はアメリカ、オレゴン州にあるヨハン・ヴィンヤーズのワインで、ロゼの微発泡ワインとなります。

いわゆる新世界ワインの代表産地のひとつであるアメリカは、生産国であり世界有数の消費国でもあります。
地中海性気候のカリフォルニア州やワシントン州のワインが有名ですが、東海岸のニューヨーク州でも多くのワインが生産されています。

イメージ3

ヨハン・ヴィンヤーズは、は2005年、ノルウェー人、ダグ・ヨハン・サンドビーがオレゴン州の州都セイラムの西、リッカーオールに興したブティック・ワイナリー(小規模ワイナリー)です。34haの自社畑は、ウィラメット・ヴァレーのサブAVAエオラ・アミ ティ・ヒルズの西に位置しています。この一帯には、細粒の真砂土 (花崗岩質)が堆積していて、この地域では、約1万年前、氷河期の終わりにコロンビア川で繰り返し起きたミズーラ洪水(モンタナ州ミズーラ氷河湖の決壊)により、それまでの古い表土は洗い流され、真砂土が表層を覆っています。また、この地域で最も多く見つけられるのは、洪水によって流されてきた奇形の花崗岩石です。

イメージ3

地図であるとおり、ヨハン・ヴィンヤーズの畑が位置する地区は、ウィラメット・ヴァ レーのなかで東西に縦走する大きな割れ目状の谷間(ヴァン・ダ ザー・コリドー)にあり、太平洋沿岸から涼風が流れ込むため、畑のある周辺一帯は夏でも涼しい気温が保たれます。この地がいかに冷涼であるかは、2009年のように暑い年においても、ヨハン・ヴィンヤーズの収穫が他の地区よりも2週間遅く、ワインのアルコール度数が13.5%を超えることなく、デリケートなバランスのよいワインが造られたことにも示されています。

イメージ5

生産国:
アメリカ オレゴン州
タイプ:
ロゼ やや辛口
ブドウ品種:
ピノ・ノワール100%
アルコール度数:
13度

瓶内に炭酸ガスを閉じ込めたまま発酵を完結させるアンセストラル方式で造られるワインで、微発泡ワインとなっています。 ショ糖や酵母を加えず、自然に発生した柔らかい泡と繊細な果実の甘みがあり、野生のベリー、スモモの風味が酵母に由来する旨みと重なって、発泡性の中にも味わい深いワインとなっています。
食前酒もしくは、食後酒として楽しめます。

(当社専属ソムリエ記入)

今週のお勧め商品は、こちら。