期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:カピケーラ リアンティ

Liquor Column

カピケーラ リアンティ

2017年1月27日(金) 更新

イメージ1

知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として、TV番組出演多数。
日本ソムリエ協会名誉ソムリエ、数々の海外ワイン騎士団の騎士号を贈られている辰巳琢郎さんが、自らのワインTV番組で紹介したワインを一挙販売します。

今回は、フリーダイバーの福田朋夏さんが選んだ「福田朋夏っぽいワイン」、「カピケーラ リアンティ」をご紹介します。

イメージ2

カピケーラ リアンティ」はイタリア、サルディニア州のワインです。

イタリア半島の西に浮かぶ、サルディニア島でも多くのワインが生産されています。
歴史あるワイナリーが多く、地ブドウを使ったワインが多く生産されているもの特徴のひとつ。地元ならではの美味しいワインを見つける楽しみもあります。

イメージ3

“カピケーラ”とは、島の最北端の土地の名前で、海岸線を含めた壮観な自然の景観に囲まれています。巨大な花崗岩が海に迫り、有史以前の遺跡も残っています。もともとは、この地で、最高品質の白ワインを造り出すブドウ、ヴェルメンティーノが栽培されていて、このローカルなブドウ品種を世界的評価と名声を得るまでに育て上げた最大の功労者が、カピケーラなのです。

イメージ3

ブドウは、カリアーノ種100%。
17℃~23℃のスチールタンクで発酵した後、スチールタンクで10~12ヶ月熟成後、その後3~6ヶ月は全体量の5~15%をオーク樽、残りをステンレスタンクに移して熟成を重ねた、手間のかかる製法で、地ブドウを美味しく仕上げています。熟したフルーツの凝縮した香りと、シナモンなどのスパイスの香り。タンニンは丸く、スムースな口当たりで、飲みやすいのが特徴です。バランスの取れたワインです。

イメージ5

生産国:
イタリア
生産地域:
赤 フルボディ
タイプ:
ロゼ やや辛口
ブドウ品種:
カリニャーノ100%
アルコール度数:
14度
格付け:
イゾラ・ディ・ヌラーギIGT

熟したフルーツの香り、シナモンの香りも深く、飲みごたえのあるワインです。
十分に食中酒として、お楽しみいただけます。

(当社専属ソムリエ記入)

今週のお勧め商品は、こちら。