カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:ノーブル・マブルッド 375ml

Liquor Column

ノーブル・マブルッド 375ml

2017年6月2日(金) 更新

イメージ1

知性・品格・遊び心と三拍子揃った女優として、TV番組出演多数。
日本ソムリエ協会名誉ソムリエ、数々の海外ワイン騎士団の騎士号を贈られている辰巳琢郎さんが、自らのワインTV番組で紹介したワインを一挙販売します。

ヴァイオリニストの松田理奈さんが選んだ「松田理奈っぽいワイン」、「ノーブル・マブルッド 375ml」をご紹介します。

イメージ2

ノーブル・マブルッド 375ml」はブルガリア、トラキア地方の赤ワインです。ブルガリアの地ブドウ、マブルッドを6ヶ月近く陰干しして甘みを凝縮しており、デザートワインとしても楽しめます。
造っているのは、ブルガリアのワイナリー、ザグレウス社。ブルガリア人オーナーが1998年に創立したワイナリーです。120ヘクタールのブドウ畑は、2010年より除草剤や殺虫剤を使用しないオーガニック栽培。数千年前から栽培されてきたブルガリアならではの品種であるマブルッドにこだわり続けています。

イメージ3

ブドウ畑は、ブルガリアの土壌と気候地域で最も好都合な場所の1つに位置しています。アッパートラキア平原の一部であるプロフディフ平野にあって、ここの土壌の主な色は暗赤褐色です。
気候の面では、この地域はほぼ大陸地域に属しています。寒い冬と暑い夏が特徴です。空気の平均年間気温は12.3℃、霜のない期間の平均期間は平均210日です。平均年間降水量は565mm、この地域は太陽光の最長期間に入り、年間平均は2293時間になります。ブドウが熟成する7月のこれらの条件の下では、1日平均10時間です。この条件が、品質の高いワインを生みます。

イメージ4

ザグレウス社のワイナリーは、ブドウ栽培からボトリングまですべての生産サイクルを持つ近代的な複合施設です。醸造、熟成、安定化、ワインボトルのすべてのプロセスを最適化して制御する能力を備えた最も現代的な発酵施設を備えています。
酸化防止のために瓶詰め前に添加される二酸化硫黄は、従来のワインの最大許容レベルの半分以下に抑えられています。

イメージ5

生産国:
ブルガリア
タイプ:
赤 やや重口
ブドウ品種:
マブルッド 100%
アルコール度数:
14.0度
外観:
ふちがややオレンジがかった濃いガーネット色
香り:
干しブドウ、プルーンのリッチなアロマの中に、カカオ、シナモンのブラックペッパーなどのスパイスが感じられます
味わい:
豊かな果実味と、濃厚な甘さ 食後酒としても、しっかりした酸とが素晴らしいバランスを生んでいます
合う料理:
鴨肉など赤身の肉料理と相性がよいです

飲みごたえのあるワインで、やはり食後酒としてオススメです。
(当社専属ソムリエ記入)

今週のお勧め商品は、こちら。