期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>Liquor Column:モンスーンバレー ホワイトシラー 750ml

Liquor Column

モンスーンバレー ホワイトシラー 750ml

2017年6月2日(金) 更新

イメージ1

知性・品格・遊び心と三拍子揃った女優として、TV番組出演多数。
日本ソムリエ協会名誉ソムリエ、数々の海外ワイン騎士団の騎士号を贈られている辰巳琢郎さんが、自らのワインTV番組で紹介したワインを一挙販売します。

漫画家の浦沢直樹さんが選んだ「今飲みワイン」、「モンスーンバレー ホワイトシラー 750ml」をご紹介します。

イメージ2

モンスーンバレー ホワイトシラー 750ml」は珍しいタイのワインです。
これは、東南アジア最大規模でホアヒン等3ヶ所に自社ブドウ園を持つ「サイアムワイナリー」で作られる注目の新緯度帯ワインなのです。
ブドウを圧搾後に果汁のみを発酵させる白ワインの製法で造られるロゼワインで、タイの高級ホテルで使用されています。

イメージ3

南アフリカやチリなどのニューワールドワインに続く新たな動きとして、近年世界のワイン評論家の間で話題になっている言葉が「New Latitude Wine」(新緯度帯ワイン)です。
これまでは、北緯30~50度がワイン作りに適したエリアとされてきましたが、地球温暖化の影響もあり、ここ数年でその地図は大きく塗り替えられています。北緯13度に位置するバンコクを首都としたタイにおいても、タイ産のブドウを使用して、本格的なワイン作りが進められているのです。

イメージ4

サイアムワイナリーは1986年にChalerm Yoovidhyaによって創設されました。彼はタイのワイン文化を造る明確かつ強力な目標を持っていて、国内で有名なSPYワインクーラーを作ったのもこの会社です。現在、1億6000万本以上のボトルを販売しています。

最先端のワイン造り施設を建設し、現在ISO 9002/1規格のもとで稼動しています。ワイナリーは今日では東南アジアで最大規模で、年間生産量は8000万リットルを超えています。経験豊富なフランス人の専門家が、国内市場と観光客のためにユニークなワインを生産するために任命されました。

ワインはスパイシーな東洋タイ料理にも合わせられます。サイアムワイナリーの高級ワインには、数々の国際賞を受賞したワインがあります。

イメージ5

生産国:
タイ
タイプ:
ロゼ 辛口
ブドウ品種:
シラー 100%
アルコール度数:
12.5%
外観:
輝きのある明るいピンク
香り:
レッドベリー、グアバ、ブラックペッパー
味わい:
心地よい酸と控えなタンニンが、絶妙はバランスを生んでいます
スパイスやハーブを使った料理と共に楽しめる、辛口のロゼです。

(当社専属ソムリエ記入)

今週のお勧め商品は、こちら。