期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>辰巳琢郎セレクション:アルトス・ラス・オルミガス コロニア・ラス・リエブレス ボナルダ 2015

Liquor Column

アルトス・ラス・オルミガス コロニア・ラス・リエブレス ボナルダ 2015

2017年12月30日(土) 更新

イメージ1

知性・品格・遊び心と三拍子揃った女優として、TV番組出演多数。
日本ソムリエ協会名誉ソムリエ、数々の海外ワイン騎士団の騎士号を贈られている辰巳琢郎さんが、自らのワインTV番組で紹介したワインを一挙販売します。

これは、俳優・片岡鶴太郎さんが選んだ、「片岡鶴太郎っぽいワイン」、「アルトス・ラス・オルミガス コロニア・ラス・リエブレス ボナルダ 2015」です。

イメージ2

俳優・片岡鶴太郎さんが選んだ、「片岡鶴太郎っぽいワイン」は、「アルトス・ラス・オルミガス コロニア・ラス・リエブレス ボナルダ 2015」。

アルゼンチン・メンドーサの赤ワインです。
アルゼンチンのメンドーサは、首都ブエノスアイレスから西へ。遠くアンデス最高峰アコンカグアを望む標高約800mの高原地帯です。チリ側に向かうアンデス横断鉄道や道路の要地でもあります。

イメージ3

「アルトス・ラス・オルミガス」は、1995年、トスカーナの著名な醸造家アルベルト・アントニーニ氏(テスタマッタ)と若き実業家アントニオ・モレスカルキ氏がアルゼンチンを訪問、「メンドーサのマルベック」が持つポテンシャルに感銘を受けて設立したワイナリー。

さらに、彼らに賛同したアッティリオ・パーリ氏(サルヴィオーニ)といったイタリアワイン界のスター達もプロジェクトに参加しアルゼンチンの地でイタリア色豊かな味わいの高品質なワインを産み出し、現代アルゼンチン「プレミアム マルベック」の礎を築いたワイナリーなのです。

イメージ4

今アルゼンチンの日照量・高い標高を最大限に生かした果実味と、引き締まった酸のバランスが上手く融合されたワインを生産(決して流行に流されない)しています。この結果、ニューワールドであって旧世界の骨格を兼ね備える味わいがうまれました。

何万円もするプレミアムクラスのイタリアワインを産み出す巨匠が、新たな可能性にかけて造り出したブランド。そのコンセプトの一つが高品質なワインをリーズナブルな価格で提供すること。これが、このワイナリーのワインなのです。

イメージ5

生産国:
アルゼンチン
タイプ:
赤 ミディアム
ブドウ品種:
ボルナダ 100%
アルコール度数:
13度
味わい:
香りは、キレイなベリー系の果実香。味わいは、繊細かつ深い味わいが広がります。味わいも果実味あふれ、色から感じられる印象とは違い、やや軽い印象がありますが、酸もあり、しっかり味わいは残ります。

鶏料理はもちろん、豚肉料理をあわせてもよいと思います。

(当社専属ソムリエ記入)

今週のお勧め商品は、こちら。