期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>辰巳琢郎セレクション:アニーズ・レイン リースリング 2017

Liquor Column

アニーズ・レイン リースリング 2017

2018年8月3日(金) 更新

イメージ1

知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として、テレビ番組出演多数。
日本ソムリエ協会名誉ソムリエ、数々の海外ワイン騎士団の騎士号を贈られている辰巳琢郎さんが、自らのワインTV番組で紹介したワインを一挙販売します。

今回は、女優の榊原郁恵さんが選んだ『榊原郁恵っぽいワイン』、「アニーズ・レイン リースリング 2017」をご紹介します。

イメージ2

「アニーズ・レイン リースリング 2017」はオーストラリアの白ワインです。
場所は、アデレードの北100キロメートルに位置する南オーストラリア最北のワイン産地。この地を、クレア・ヴァレーといいます。
南北方向の狭い谷間に丘陵地がいくつも続き、変化に富んだ地形が広がり、南部の中心地は石材のスレートが採れ、石灰質土壌が分布し、良質なリースリングが育ちます。

イメージ3

ワイナリーの歴史は、古く、1863年創設のケルテイラー・エステイト (Quelltaler Estate) を前身とする、由緒あるワイナリーです。
有名な逸話があります。アニー・ウェイマンは20世紀初頭、クレア・ヴァレーで収穫や選定の作業に追われる栽培家たちに毎日、サンドイッチや暖かい飲み物を運んで世話をしていた地元の女性でした。
ある日、アニーの乗った馬車がぬかるみにはまって動けなくなります。その道のすぐ横の畑は、クレア・ヴァレーで一二を争うほど良質のワインを生み出すことで知られていました。彼女の名前を取って、この畑にアニーズ・レインの名が付けられました。

イメージ4

この地の気候は、全般的に穏やかな大陸性気候です。標高が高いことから日中は暑くなりますが、夜の冷えこみが厳しく、この気温差が良質なブドウを育てます。高い熟度と酸度を持ち合わせているのがクレア・ヴァレーワインの特徴です。
雨は主に冬から春にかけて集中して降り、その後は非常に乾燥しているため、栽培シーズン中は灌漑(かんがい)が必要となるほどです。

イメージ5

生産国:
オーストラリア
タイプ:
白 フルボディ
ブドウ品種:
リースリング 100%
アルコール度数:
12.0度
色:
輝きのある黄金
香り:
柑橘、ライム、ショウガ
味わい:
アタックは、溌剌とした酸味。レモン、コリアンダーなどのスパイスの風味もあります。野菜料理全般、魚やさっぱりした鶏肉を使った料理に合わせやすい。

(当社専属ソムリエ記入)

今週のお勧め商品は、こちら。