カインズオンライン>カインズリカー>チリ・コンチャ・イ・トロの魅力

藤野勝久氏がお勧め チリ・コンチャ・イ・トロの魅力

イメージ1

日本ソムリエ協会認定、シニアワインアドバイザーの資格をもち、2013年から現在まで、レ・シタデル・デュ・ヴァン・国際ワインコンクール(ボルドー)審査員を勤める、藤野勝久氏。

世界中のワインに精通し、国際的にも知られた藤野氏が、紹介する「ワイナリーの魅力」。

今回は、生産量において、チリナンバーワンワイナリーであるだけでなく、世界でも五指に入るほど大規模なワインメーカー、「コンチャ・イ・トロ」をご紹介していただきます。

イメージ2

ワイナリーの大きさと特徴

ちょっと大きすぎてイメージが湧きづらいですが、例えば、東京ドーム約1,800個分。例えば、ボルドーの高級ワイン産地ACメドックの総面積が5,500ヘクタール超と言われていますので、それを丸々飲み込んでしまっても、なお余る広さの畑を所有しています。

さらに特筆すべきは、ただ広いだけでなく、北から南まで、太平洋側からアンデス山脈側まで、テロワール(土壌)の異なる主要産地をほぼ網羅しているという多様性です。

その中で畑を細かく区画分けし、最適なブドウを注意深く栽培する、それこそが、競合ワイナリーが真似できない、最大の強みなのです。

イメージ3

その中で、特に今回は、4種をご紹介します。その名も、「カッシェロ デル ディアブロ(悪魔の蔵)」シリーズ。

その昔、コンチャ・イ・トロ社では最高のワインを貯蔵しておく特別の蔵があったといいます。そのワインのあまりの美味しさに、ひそかに盗み飲みをする者が絶えなかったそうです。
そのために創立者ドン・メルチョー氏が「この蔵には悪魔が棲んでいる」という噂を流して人々を恐れさせ、その美酒を守ったとのこと。

今でもこの蔵には、コンチャ・イ・トロ社の大切なワインが貯蔵されているとのことです。

イメージ4イメージ5

この「悪魔の蔵」のブランド名を冠するワインは、特に評価が高く、すべての製品は、チリでブドウ栽培に適している渓谷の中でも、限られた土地だけの味わいと個性を発揮するものです。

限られたベストな地区と領域を選び出すことで、ワインづくりの安定性と品種ごとの特性が確保され、独自の表現を発揮することができるのです。ワイン専門誌でも、このカテゴリーにおいて最高価値であると評価されています。

その中で、特に今回は、4種をご紹介します。

コンチャイトロ カッシェロ デル ディアブロ シャルドネ 750ml

1,480円(税込)

750ml
タイプ
ぶどう品種
シャルドネ
アルコール度数
13.5%
産地
セントラルバレー
生産
35%はフレンチオークの小樽で醗酵並びに熟成、
65%はステンレスタンクで6〜8ヶ月熟成。

熟した果実の香り、ソフトでありながらフレッシュでキレがある味わいは、小樽で熟成させることができる程度に程よい力があるこの品種の特長です。
カッシェロ・デル・ディアブロのシャルドネは、大変個性的。この個性は、南太平洋から吹く冷涼な風と、ミネラル分を含んだユニークな土壌の恩恵を受けたカサブランカ・ヴァレーのブドウからきています。

藤野氏コメント
クリーンで豊かな果実香、白桃、柑橘系の香り。華やかでありながらフレッシュで上品。わずかにバニラ香りもあり魅力的な香りを感じる。樽の香りもあるが、果実感が強く上品なバニラ香を感じる。口中もフレッシュで穏やかな酸味、ふくよかでボリューム感があり心地よい味わい。白身魚の塩焼き、鶏肉のホイル焼き、白身魚のムニエル、グラタン(ホワイトソース)におすすめ。
藤野がつけたポイント:87点(100点満点中)

コンチャイトロ カッシェロ ディアブロ カベルネソーヴィニヨン 750ml

1,480円(税込)

750ml
タイプ
ぶどう品種
カベルネ
アルコール度数
13.5%
産地
セントラルバレー
生産
70%をアメリカンオークの小樽で8ヶ月熟成。

カッシェロ・デル・ディアブロの中でも最も名高い一品。2005年のヴィンテージはDecanter誌において「地上最高のカベルネ」と賞されました。濃いチェリー色とプラムの香り、ヴァニラの香ばしい後味を持ちます。洗練された赤ワインで、ペッパーソースの牛肉と相性が良いです。

藤野氏コメント
色は濃くルビーガーネットの色あい。クリーンでフレッシュで豊かな果実香。黒い果実(カシス、ブラックチェリーなど)の香りに上品なバニラ香を感じる。ローストビーフ、塩コショウのサーロインステーキ、カマンベールチーズ、ウォッシュ系チーズなどにおすすめリの赤ワインはわずかにミント臭を感じる。カルメネールよりも熟したタンニン、ボリューム感があり芳醇な味わい。熟成の期待が持てる良質な赤ワイン。
藤野がつけたポイント:87点(100点満点中)

コンチャ・イ・トロ カッシェロ・デル・ディアブロ デビルズ・コレクション レッド 2014 750ml

1,680円(税込)

750ml
原産地
ラペル・ヴァレー、マイポ・ヴァレー
土壌
川岸、丘陵を構成する棚と麓に関連した土壌
熟成
フレンチとアメリカンのオーク樽で9ヶ月
濃く深い紫
香り
熟したブラックベリーや黒スグリの濃縮した香り、そしてチョコレートや杉の香り
アルコール度数
13.5%
ぶどう品種
シラー、カルメネール、カベルネ

凝縮した黒い果実の香りに、チョコレートやスギの複雑なアロマ。柔らかく甘いタンニン、いきいきとした酸が特長です。

藤野氏コメント
濃いルビーガーネット。クリーンで豊潤な果実香。黒い果実に赤い果実が混じったようなニュアンス。バニラやミント・スパイシーな香りも感じる。アタックはタンニック。まだ若いが、熟した丸いタンニンと滑らかで調和の取れた味わいがさらなる熟成の味わいを期待させる。
藤野がつけたポイント:87点(100点満点中)

コンチャ・イ・トロ カッシェロ・デル・ディアブロ デビルズ・コレクション ホワイト 2015 750ml

1,680円(税込)

750ml
原産地
カサブランカ・ヴァレー、リマリ・ヴァレー
土壌
丘陵地と川岸に関連した土壌
熟成
ステンレス・タンクで8ヶ月
明るいレモン・イエロー
香り
グレープフルーツなどの柑橘系、パイナップルやモモの魅力的な香りと、柔らかいミネラルと磯の香りが複雑に絡む。
アルコール度数
13%
ぶどう品種
ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ゲビュルツトラミネール

柑橘系フルーツ、トロピカルフルーツ、ミネラル香が複雑に絡む魅力的なアロマ。口中はフレッシュではつらつとした印象です。

藤野氏コメント
やや淡いイエロー。クリーンでふくよかな果実香。柑橘系の香やハーブ香。ソーヴィニョンブランの品種特性を感じる。しっかりした酸味と上品でわずかに残る甘みのバランスが取れ複雑で心地よい。
新鮮なサラダ・魚介類の料理と合わせやすい。
藤野がつけたポイント:85点(100点満点中)

カッシェロ・デル・ディアブロ ピノ・グリージョ 750ml

1,480円(税込)

750ml
原産地
チリ
ぶどう品種
ピノグリージョ
タイプ
味わい
辛口
アルコール度数
12%
味の表現
しなやかな中にいきいきとした酸

その昔、貯蔵してあったワインのあまりのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が『この蔵には悪魔が棲んでいる』という噂を流し、その美酒を守ったという、『悪魔の蔵』の伝説を持つワイン。
第4回"SAKURA" Japan Women's Wine Awards 2017ワインコンクールゴールド受賞

カッシェロ・デル・ディアブロ ピノ・ノワール 750ml

1,480円(税込)

750ml
原産地
チリ
ぶどう品種
ピノノワール
タイプ
味わい
ミディアムボディ
アルコール度数
13.5%
味の表現
上品で洗練された、長い余韻が楽しめるミディアムボディ

その昔、貯蔵してあったワインのあまりのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が『この蔵には悪魔が棲んでいる』という噂を流し、その美酒を守ったという、『悪魔の蔵』の伝説を持つワイン。
第4回"SAKURA" Japan Women's Wine Awards 2017ワインコンクールシルバー受賞

カッシェロ・デル・ディアブロ メルロー 750ml

880円(税込)

750ml
原産地
チリ
ぶどう品種
メルロー
タイプ
味わい
ミディアムボディ
アルコール度数
13.5%
味の表現
フレッシュな黒い果実の味わい

その昔、貯蔵してあったワインのあまりのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が『この蔵には悪魔が棲んでいる』という噂を流し、その美酒を守ったという、『悪魔の蔵』の伝説を持つワイン。この蔵は今もなおコンチャ・イ・トロ社に現存し、大切なワインが眠っています。赤みの強い紫色。チェリーのアロマの中にリコリス、そこにアメリカンオーク樽由来のほのかヴァニラやトフィーのような香りが溶け合います。口当たりはなめらかで上品なフィニッシュ。新鮮な黒い果実がこのワインのバランスを整えています。

カッシェロ・デル・ディアブロ ロゼ 750ml

1,580円(税込)

750ml
原産地
チリ
ぶどう品種
シラーズ
タイプ
ロゼ
味わい
辛口
アルコール度数
13%
味の表現
赤や黒のベリーの香りとさわやかな酸が特長

その昔、貯蔵してあったワインのあまりのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が『この蔵には悪魔が棲んでいる』という噂を流し、その美酒を守ったという、『悪魔の蔵』の伝説を持つワイン。ラペル・ヴァレーとマウレ・ヴァレーのシラーズ主体で造られたこのワインは、少し紫がかったイチゴのような鮮やかな色で、赤や黒のベリーのアロマにスパイスが感じられます。口中はブラックベリーやフレッシュなプラムなどが感じられ、しっかりとした骨格に心地よい酸が続きます。

カッシェロ・デル・ディアブロ ヴィオニエ 750ml

1,480円(税込)

750ml
原産地
チリ
ぶどう品種
ヴィオニエ
タイプ
味わい
辛口
アルコール度数
13.5%
味の表現
アプリコットの果実にヴァニラ香を感じる親しみやすいワイン

その昔、貯蔵してあったワインのあまりのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が『この蔵には悪魔が棲んでいる』という噂を流し、その美酒を守ったという、『悪魔の蔵』の伝説を持つワイン。ステンレスタンクおよびフレンチオークで6カ月間熟成させたヴィオニエは、色調は明るいレモンイエロー。フレッシュで力強いアプリコットの果実、樽熟成由来のカスタードアップルや柔らかいヴァニラ香が感じられます。ミディアムボディで親しみやすく、甘く余韻の長いフィニッシュです。この蔵は今もなおコンチャ・イ・トロ社に現存し、大切なワインが眠っています。

カッシェロ・デル・ディアブロ カルメネール 750ml

1,480円(税込)

750ml
原産地
チリ
ぶどう品種
カルメネール
タイプ
味わい
ミディアムボディ
アルコール度数
13.5%
味の表現
カルメネールらしいプラムやブラックベリーにほのかなスパイスを感じる味わいです

その昔、貯蔵してあったワインのあまりのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が『この蔵には悪魔が棲んでいる』という噂を流し、その美酒を守ったという、『悪魔の蔵』の伝説を持つワイン。この蔵は今もなお芳酵なプラムの香りが特長のカルメネールは、ボルドー原産と言われていますが、今ではチリで成功しているブドウです。非常に表現豊かな果実と熟したベリーなどの森のフルーツに樽熟成由来のコーヒーやトースト香のヒント。カルメネールらしいプラムやブラックベリーにほのかなスパイスを感じる味わいです。洗練されたタンニンと長い余韻が最後まで心地よいミディアムボディのワインです。

カッシェロ・デル・ディアブロ シラーズ 750ml

1,480円(税込)

750ml
原産地
チリ
ぶどう品種
シラーズ
タイプ
味わい
フルボディ
アルコール度数
13.5%
味の表現
いきいきとした酸と柔らかで甘みのあるタンニン

盗み飲みからワインを守るため、悪魔がいるという噂を流したという伝説を持つ『悪魔の蔵』という名のワイン。ブラックチェリーやブラックベリーのエレガントな果実のアロマの後、スパイス、チョコレート、樽熟成由来のほのかな香りが続きます。柔らかく甘みのあるタンニンとフレッシュな酸のバランスが絶妙です。

カッシェロ・デル・ディアブロ ソーヴィニヨン・ブラン 750ml

1,580円(税込)

750ml
原産地
チリ
ぶどう品種
ソーヴィニョンブラン
タイプ
味わい
辛口
アルコール度数
12.5%
味の表現
柑橘のさわやかな香りと果実の味わいが

その昔、貯蔵してあったワインのあまりのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が『この蔵には悪魔が棲んでいる』という噂を流し、その美酒を守ったという、『悪魔の蔵』の伝説を持つワイン。淡く緑がかった明るくクリーンなイエロー。洋ナシやライム、トロピカルフルーツ、青リンゴのアロマが感じられます。セントラル・ヴァレー沿岸地域の特徴であるすっきりとした酸と果実のバランスが優れ、始めから最後までフレッシュさが続く上品なワインです。この蔵は今もなおコンチャ・イ・トロ社に現存し、大切なワインが眠っています。

カッシェロ・デル・ディアブロ レセルバ・プリバダ ソーヴィニヨン・ブラン 750ml

2,280円(税込)

750ml
原産地
チリ
ぶどう品種
ソーヴィニヨン・ブラン
タイプ
味わい
辛口
アルコール度数
13%
味の表現
リッチでバランスの良い酸を楽しめるエレガントな辛口白ワイン

盗み飲みからワインを守るため、悪魔がいるという噂を流したという伝説を持つワイン。『レセルバ・プリバダ』は、リマリ・ヴァレーの選ばれた区画のソーヴィニヨン・ブランを使用した、ワンランク上のワインです。特有の柑橘系フルーツ、ハーブの香りに、リッチでバランスの良い酸を楽しめるエレガントな辛口白ワインです。