期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズオンライン>カインズリカー>シャンパーニュ グルエの魅力

藤野勝久氏がお勧め シャンパーニュ グルエの魅力

イメージ1

日本ソムリエ協会認定、シニアワインアドバイザーの資格をもち、2013年から現在まで、レ・シタデル・デュ・ヴァン・国際ワインコンクール(ボルドー)審査員を勤める、藤野勝久氏。

世界中のワインに精通し、国際的にも知られた藤野氏が、紹介する「ワイナリーの魅力」。

今回は、フランス、シャンパーニュ地方の、シャンパーニュ。「グルエ」をご紹介していただきます。

イメージ2

グルエ家がシャンパーニュ地方コート・デ・バールのビュクゼイユに移り住んだのは、1670年。
以来ブドウ栽培家として何世代も引き継がれ、ノウハウを貯めてきました。そして1975年、現在のオーナー兼ワインメーカーのクロード・グルエが、初めてグルエの名前でシャンパンを造りました。「レコルタン・マニピュラン」として初年度わずか2,500本だった生産量は、1990年には10万本に達しています。しかしクロードは、約20ヘクタールの所有畑での生産・供給に限界を感じ、1993年には拡大路線を歩むべく、「ネゴシアン・マニピュラン」への転身を決断します。
2000年前後からグルエの品質が広く認められるところとなり、現在では家族経営でありながら、年間200万本を超える生産量を誇り、その70%超は欧州諸国に輸出されています。

イメージ3

「レコルタン・マニピュラン」は、自社でブドウの栽培から手がけること。それに対して大規模に生産する際は、ほかからブドウを購入して、シャンパーニュワイン製造をすることを「ネゴシアン・マニピュラン」といいます。

グルエはシャンパーニュのコート・デ・バールに位置します。
この地域は、良質なピノ・ノワールが取れるため、ロゼを造るのに欠かせない地域となっています。8,000haのうちマム、モエ、クリコ、テタンジェ等グラン・メゾンが4,500haを持ち、モエは大きな醸造施設を建設中というエリアです。品種は8割方ピノ・ノワールの地域ですが、土壌はサンセールからシャブリに続くキンメリジャン土壌でミネラル分を含み、シャルドネの品質も高いエリアです。

イメージ4

現在、グルエは本場フランスの著名ワインガイドブックの星付きシャンパンです。家族経営でありながら、本場フランスの著名ワインガイドブック「ギッド・アシェット」に2005年以降10年以上に渡って毎年掲載されている本物のシャンパン・ハウスといえる存在になっています。
2012年はブリュット・セレクションが1つ星、2013年はロゼが掲載。シャンパーニュにうるさい、フランス国内での評価が、シャンパン・ハウスとしての実力を物語っています。

グルエ ブリュット セレクション 750ml

4,080円(税込)

750ml
タイプ
ぶどう品種
ピノ・ノワール70%、シャルドネ20%、ピノ・ムニエ10%
アルコール度数
12%
瓶熟成
24ヵ月
土壌
石灰岩質

仏ワインガイド「ギッド・アシェット」2012年1つ星掲載
1670年コート・デ・バールのビュクセイユに住み着いたグルエ家が、そのテロワールを知り尽くし、1975年に満を持して発売したシャンパンをご紹介します。最新設備を導入しつつ、造りは伝統を重んじ、全てのレンジでマロラクティック発酵と長めの熟成を行い、シャンパンの華やかさ、ハーモニー、繊細さを追及しています。マロラクティック発酵とは、乳酸菌の働きにより、ワイン中のリンゴ酸を乳酸に変化させることで、味わいをまろやかにする製法のことです。
また、熟成期間は、シャンパーニュの場合15ヶ月以上と決められていますが、グリエでは、24ヶ月以上熟成させています。

藤野氏コメント
淡いレモンイエローできめ細やかな泡が続けて立ち上る。クリーンで豊かな果実の香りや華やかで香ばしい香りを感じる白桃・洋梨などの果実香とバターやトースト香などのニュアンスも感じる。
口中は厚みのある味わいと十分な酸味のバランスの良さが特長。ピノノワール・ピノムニエなどの黒ブドウが主体の品種構成が豊潤な味わいを造りだしている。何回でも口に運びたくなるような飲み飽きないおいしい味わい。クリスマスを演出するにはぴったりの香味。
熟成スタイルというよりもチャーミングな味わい。ブリュットだけどドライ過ぎない心地よさ。ついつい飲みすぎてしまいますね。
藤野氏がつけたポイント:88点(100点満点中)

グルエ ブリュット ロゼ 750ml

4,980円(税込)

750ml
タイプ
ロゼ
ぶどう品種
ピノ・ノワール65%、シャルドネ35%
アルコール度数
12%
瓶熟成
24ヵ月
土壌
石灰岩質

仏ワインガイド「ギッド・アシェット」2013年掲載

藤野氏コメント
色は華やかで程よい色合いのロゼ。ややルビー色のロゼ。泡が絶え間なくきれい。
香りは上品で豊かな果実香。酸味が豊かで味わいはグルエブリュットよりもやや辛口。
口中はドライでしっかりとした味わい。ピノノワールを主体としてシャルドネをアッサンブラージュした豊潤な味わいのロゼシャンパーニュ。
サーモンや鶏・豚肉などの料理によく合う。クリスマスを楽しく演出するには最適なロゼ。
藤野氏がつけたポイント:85点(100点満点中)