期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズホームオンライン>カインズマルシェ>バイヤーの取材日記:山形県天童市・東根市 佐藤錦・紅秀峰 さくらんぼ

CAINZ MARCHE

バイヤーの取材日記

山形県天童市・東根市 佐藤錦・紅秀峰 さくらんぼ

2016年6月8日(水) 更新

イメージ1

この時期のフルーツといえば、なんと言ってもこれですね。

「赤い宝石」=さくらんぼ

日本を代表するさくらんぼ生産、山形県を訪れ、天童市、東根市といった「さくらんぼの聖地」を回ってきました。

イメージ2

さくらんぼの品種は、いくつかありますが、ここでは高級品種として、流通している、佐藤錦(さとうにしき)紅秀峰(べにしゅうほう)についてレポします。

まず、写真は、佐藤錦さくらんぼの花。見慣れた、ソメイヨシノのではないので、ピンクではないけど、この花が満開になるさまも圧巻ですね。温室内の景色は迫力あります。

イメージ3イメージ4

そして、今回、訪問したのが、JA天童の誇る巨大出荷施設のひとつ。大きい。広い。

日本全国で流通するさくらんぼ出荷量のうち、20%以上がここを通過して出荷されると聞き、驚き。いままさに、6月の最盛期はここが長距離トラックで満杯になり、全国に出荷されるそうです。

イメージ5イメージ6

さて、今年の佐藤錦は、いかに。
毎年さくらんぼを見ている農家さんの話によれば、今年は、春先に寒さが戻ることや雨の影響がなかったために、豊作に恵まれそうだとの。
実際に、いち早く温室モノを試食してみると、ジューシーで果肉がギッシリ詰まって、甘さ十分でした。

イメージ7イメージ8
イメージ9

上の写真。左は、佐藤錦。右は、紅秀峰です。
佐藤錦は、さくらんぼの代名詞のように販売されていますが、近年人気が高まっているのは右の紅秀峰。あまり出回っていないかもしれませんが、地元でもファンが多い品種で、鮮やかな紅色と大きさ、そして甘みと酸味を兼ね備えた、深い味わいが特徴です。

さくらんぼの大きさの目安は右のとおり。
さぁ、旬な味を思う存分楽しみましょう。

昨年もご好評につき早くに完売してしまった、山形県東根産の佐藤錦が2017年も登場です。
今年の作柄もまずまずとの予想です。お早目にどうぞ。

画像:さくらんぼ 山形県産 佐藤錦 500g 化粧箱入り
さくらんぼ 山形県産 佐藤錦 500g 化粧箱入り

税込6,200
今季の出荷は終了しました

画像:さくらんぼ 山形県産 佐藤錦 500g×2個 バラパック
さくらんぼ 山形県産 佐藤錦 500g×2個 バラパック

税込5,000
今季の出荷は終了しました

画像:さくらんぼ 山形県産 紅秀峰 1kg バラ詰め
さくらんぼ 山形県産 紅秀峰 1kg バラ詰め

税込5,800
今季の出荷は終了しました

画像:山形県庄内産 メロン アンデスメロンと赤肉メロンの詰合せ
山形県庄内産 メロン アンデスメロンと赤肉メロンの詰合せ

税込3,600
今季の出荷は終了しました