期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:ステムグラスの効果

trouveríe コラム

ステムグラスの効果

2014年10月24日(金) 更新

イメージ1

一般に、脚つきグラスと言われている、「ステムグラス」をご存じですか?ワイン用グラスといったほうがわかるかもしれません。

グラス容器下部分に、持つための「脚=ステム」がついているものを、そう呼びます。

このステム部分をもって、ワインなどの飲み物を口に運ぶのがよいとされています。

イメージ2

ステムがあると、グラスに手の温度が伝わらない効果あり、ワインを美味しく頂けると、私自身、周りの方にもそう話してきました。(ブランデーは温めて飲むほうがよいとされ、グラス部分に手を当てます)

実は、ステムをつかんでワインを飲むのは日本人だけではないか?という新聞記事を最近見かけました。

イメージ3

確かに、欧米映画などで、ワインを飲むシーンでは、高級レストランでも、グラス部分をもってワインを飲んでますし、以前にワイナリーの方と食事をしたときも、グラスのボウル部分をもって飲んでいました。

ステムの効果は、つまむ指をキレイに見せ、飲む姿(とくに女性)をエレガントに見せるものだと、その記事にもあるように、ステム部分をもって飲むと、 シャレていて、カッコイイのだと思います。

イメージ4イメージ5

最近は、気軽に楽しめるカジュアル・ワインも増えてきていて、そんなワインを楽しむために、いわゆる高級レストラン用のワイングラスだけではなく、いろいろなグラスを楽しんでいる方も多いですね。

クリスタルのカットグラスや手びねりのグラスなど、ワインだけなく、炭酸水やオレンジジュースなどをいれても美味しく感じるかもしれません。

いづれもグラスの効果で、エレガントな飲み姿になること、マチガイなしです。

trouveríeがおすすめするステムグラスはコチラ。