カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:時を刻むパートナー

trouveríe コラム

時を刻むパートナー

2015年1月9日(金) 更新

イメージ1

2015年の仕事初めも過ぎ、平常時の生活サイクルに着かれている方も多いと思います。来週は、早くも今年最初の祝日、「成人の日」です。新成人を迎えられる方、おめでとうございます。

突然ですが、皆さんは、ご自身の20歳の頃を覚えていますか?

学生だったり、働いていたり、とそれぞれ、節目を迎えられたと思います。

イメージ2

今年の新成人は、全国で126万人。
今年の成人式を迎える方が生まれたのは、多くが平成6年または7年(1994、95年)生まれ。

94年
「同情するなら金をくれ」「イチロー効果」「すったもんだがありました」
95年
「がんばろうKOBE」

1994年〜1995年の流行語です。
最近のようでもあり、昔のようでもありますね。

イメージ3

 また、東京都内に、新宿に「パークハイアット東京」や、恵比寿ガーデンプレイス「ウェスティンホテル東京」がオープンしたのも1994年。

海外の一流ホテルが東京に次々とオープンし、一気に、東京がオシャレになっていったことを覚えています。ヨーロッパのデザイン小物が都内の店に現れるようになったのも、この頃ですね。

イメージ4

 今回、trouveríeが、見つけたきたのは、「時計」。
それも、部屋のアクセントになる、掛け時計が中心のセレクトです。

時計は、携帯やスマホで済ませている方が多いのでは?
そういえば、最近は、腕時計をする方がめっきり少なくなったようにも思います。でも、家に帰って、壁に掛けたり、机の上に置いた主張しすぎないデザインの置き時計があると、落ち着きます。外出から帰って、「あぁ、帰ってきたぁ」という感覚になりますよね。

毎日使う定番商品。今年もtrouveríeの商品で、食卓を彩ってみては。

イメージ5

この1年のはじめにあたり、1年のそのときそのときに時を刻む時計を新調してみませんか?
お気に入りのデザインを見つけて、新しい時を刻んでみてはいかがでしょうか?

毎日、何気なく何度も見る、壁掛け時計。
時計は、貴方の毎日を豊かに、そして静かに貴方を見守るモノとなるに違いないです。

20歳の頃に思いをはせつつ、これからの毎日の生活を刻むパートナーとして、新しい時計を選んでみては。

trouveríeが、今回選んだのが、コチラ。
今から、1月13日(火)8時59分ご注文分まで、trouveríe全品送料無料です。(一部地域は除く)
この機会をお見逃しなく。