期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:毎日を丁寧に暮らす

trouveríe コラム

毎日を丁寧に暮らす

2015年1月23日(金) 更新

イメージ1

「片付けられない女」を卒業し、部屋がキレイになったら、毎日の生活も見直すことになります。
プライベートでもビジネスでも、身の回りの毎日の生活行為そのものを見直して、より楽しく暮らしませんか。

忙しい毎日を、きっちりと過ごす=「丁寧に暮らす」

自分の毎日の生活行為そのものを、意識して、生きるコトを味わって暮らしてみてはどうでしょう。

イメージ2

例えば、食事。

栄養のバランスを考えた食事はもちろん、食べる行為そのものにもコダワリたいですね。

昨年コラムで「お箸」を紹介しました。食べると言えばフォークやスプーンといった、カトラリーも必需品です。
まして、フォークやスプーンは、より口元に近い存在。

「丁寧に暮らす」のなら、これらにも気を遣いたいところです。

イメージ3

例えば、「ゴールド」のカトラリー。

カトラリーは「シルバー」のものが多いですが、シンプルな形でも「ゴールド」だと、一気に上品で、華やかな雰囲気になります。
パンにバターをぬる時も、紅茶に砂糖を入れた時も、いつもより、ちょっと「特別感」を感じ、スペシャル感が溢れます。

イメージ4

例えば、「上品なシルバー」のカトラリー。

金槌で幾重にも叩きだして形成されたような槌目模様は、光の角度により表情を変える、シンプルながらも存在感のある商品です。

上品なシルバーは、和にも洋も合わせやすく、合わせる食器を選びません。

イメージ5

その中でも担当者イチオシなのが、「レンゲスプーン」と「穴あきレンゲスプーン」。 
食べ方に困っていたラーメンのコーンも、これで解決。
今の時季はお鍋や湯豆腐にも大活躍です。

こういう、「ありそうでなかった」商品を見つけて、楽しんで使う。

これが、trouveríe流の「丁寧に暮らす」提案です。

trouveríeが、今回選んだのが、コチラ。
毎日を、丁寧に楽しく暮らすために、食事どきに、より口元に近い、カトラリーから変えてみませんか。ゴールドのものから、槌目模様のシルバーまで。ありそうでなかったモノを探してきました。