カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:マイ・チョイス 〜 バス・トイレタリー編

trouveríe コラム

マイ・チョイス 〜 バス・トイレタリー編

2015年2月20日(金) 更新

イメージ1

2月も半ば。
まだまだ寒い季節ですが、大学や高校の合格発表や社会人の異動転勤など、そろそろ、春からの新しい地で、新たな生活のスタートが決まっている人も多いのではと、思います。

この機会に、自分用に「マイチョイス」した商品を揃えてみてはいかがですか? ひとり暮らしを始める方などは、これまでは当たり前に家族で使用していたものも、「わたし用」が必要になりますよね。

イメージ2

ひとり暮らし。自分で選ぶお気に入り。
ちょっと嬉しいような、なんだか淋しいような…。

でも、自分専用のモノを選べるって、嬉しいものですよね。毎日使うものは、自分のお気に入りで揃えたい、「マイ・チョイス」したいですね。

今回は、trouveríeが考える、「マイチョイス」商品を2週にわたってご紹介。 今週は、バス・トイレタリー編です。

イメージ3

小物が多く散らかりがちな水まわりの「マイチョイス」の決め手は、シリーズで揃えること。
デザインや色や質感を同じもので統一するとすっきりとします。

重厚感あるステンレスは「大人」な雰囲気。
ソープポンプや歯ブラシスタンドに加え、滅多にない、 スクイージ(水とり)まで揃えちゃうところが、クールで、カッコイイ。
スタイリッシュで、飽きの来ないデザインです。

省スペース派はこちら。
お手入れ簡単なシリコン製で、スッキリと歯ブラシを立て、 ソープも水切りしながら置いておけます。

また、色の違いで雰囲気の違うシリーズも。樹脂の新しさと燻ゴールドのレトロさがミックスされています。
バス周りの色を好みの色で揃えると1日の始まりも、終わりも気分よく過ごせますよね?

イメージ4イメージ5イメージ6
イメージ7イメージ8

忘れてはいけないのは、トイレ。

誰かがやってくれる、と思いがちなトイレットペーパーも、補充するのは「自分」です。 苦笑。

あると思っていたストックが「ない…。」

なんて事にならないように、目に見えるところにストックを置いておきたいですね。

イメージ9イメージ10

ハンドソープもシャンプーも、「ボトル」で新しいものを買うよりも、「詰め替え」用を買った方がオトク。また、違う香りや種類に買い替えても、同じディスペンサーなら、置いてある雰囲気を変えることはありません。

新しい生活、少しずつ「節約」だってしていきたい。 自分の好きな色、カタチのディスペンサーを選んでみては?

trouveríeが今回選んだのが、自分好みに「マイ・チョイス」するにピッタリな商品ばかり。
新しい生活を始めるためのきっかけにしてみては。