カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:アウトドアで活躍する「袋」が欲しい

trouveríe コラム

アウトドアで活躍する「袋」が欲しい

2015年3月20日(金) 更新

イメージ1

関東地方以南では、ずいぶんと暖かくなり、東京では、来週からはいよいよ桜の開花宣言も聞こえてきそうです。
これからの季節、お花見やピクニック、バーベキューなど、アウトドアでの楽しみも増えていきますね。

今回trouveríeがおすすめするのは、ズバリ、アウトドアに最適な大型の「袋(=ガーベージバック)」。
多様に使えるので、アウトドア用品入れからゴミ袋としてまで整理整頓します。

イメージ2

こまごましたアウトドア用品を、一気に運べ、活躍する「袋」の条件って何でしょう。

○軽いこと
○コンパクトになること
○濡れたモノを入れても外部に水漏れがないこと
○重いアウトドア用品を入れても丈夫なこと
○デザインがオシャレなこと(出かけるhappyな気分を壊さないもの)

イメージ3

私たちtrouveríeが、特に考えたい部分が、一番最後の条件。

「出かけるhappyな気分を壊さない」。

これ、大事ですね。
何でも、入れられば良いってもんじゃないと考えます。
だから、紙製のブランド商品のショッピングバックとか、レジ袋ではダメなんです。

イメージ4

そこで見つけてきた「袋」が、コレ。
その名は「ルー・ガービッジ」

スポーツ用品、サーフィンのウエットスーツやラッシュガード、スノボウエアー等を車に積んでも、車中を汚さず収納できます。中に袋を装着すれば、濡れ物、汚れ物入れにも便利です。

また、ゴミ入れとして使え、そのままゴミをスマートに持ちかえる事ができます。
(詳しい使い方は、商品詳細をご参照ください)

イメージ5

実は、これは、この「袋」は、家庭でも活躍します。

資源ゴミ入れとして使って、ゴミ収集日にはそのまま収集所にもって行き、中身だけを置いてくれば、スマートにゴミ出しができます。ゴミ集積所までいくときに、人とすれ違ってもこれなら、スマートですね。

使用しないときは、樹脂のゴミ箱と違って畳んで置いておけるのも、スグレモノな点です。

イメージ6

また、トートバッグ ブランド 「ROOTOTE」 は、最近、人気のブランド。流行感度の高い女性なら知っているはずです。

「へぇ、” ROOTOTE ”なんだ。」と、アウトドアに同行した仲間たちの話題をさらうかもしれません。

アウトドアにも、レジャーにも、普段使いにも、オシャレで便利な「袋」を、trouveríeが見つけてきました。
さぁ、気分もhappyにでかけましょう。

trouveríeが選んだ、アウトドアで活躍する「袋」は数多くあります。
trouveríeがおすすめする商品はこちら。