期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:昔の教室風景はもうない

trouveríe コラム

昔の教室風景はもうない

2015年5月8日(金) 更新

イメージ1

ゴールデンウィークのお休みもあっという間に終わり、社会人も子供たちも普段の生活に戻っていきます。

ところで、最近の小学校や中学校の教室風景は、大きく変わってきていることをご存知ですか?
子供のいる家庭なら、ご存知のことなのかもしれませんが、実はかなり変わってきているらしいです。

イメージ2

例えば、「黒板」。

その昔、教室の入り口ドア上にはさんで、イタヅラしたり、黒板と先生がかぶってノートがなかなか取れない思い出など、「黒板」は、教室の真ん中、真ん前に鎮座しているものと思っていたのですが…。

今や、黒板自体がなく、ホワイトボードや、そもそも電子化になって、携帯タブレットだったりするらしいです。
先生はPCを操作したり、電子黒板に書くらしいです。

イメージ3

例えば、「名札」。

個人情報の保護観点から、登下校時に付けない。
そう言われてみれば見ないですね。学校の校舎内では付けるところもあるとのことですが、基本的にはつけないらしいです。
名札を洋服に付けたまま洗濯しちゃうことなんて、無くなったってことですね。

個人情報保護といえば、連絡網もないとのこと。

イメージ4

例えば、「携帯電話」。

もちろん、昔は携帯電話端末自体がなかったと思います。あったとしても、持ち込み行為そのものを禁止していたのですが、東日本大震災以降は、安否確認を目的に、使用制限をし、持ち込みは認めているところもあるらしい。

イメージ5

時代はホント変わりますね。
そんな中で、今回、trouveríeがご紹介するのは、先ほど話題に出した「黒板」。
教室からは消えたかもしれませんが、最近はカフェや飲食店の店頭で、手書きのメッセージと一緒に見るようになりました。

手書きのメッセージは、なかなかいいものですよね?メッセージを記入できる小さい黒板はインテリアとしてもオシャレ。最近は、黒板のようにチョーク字の書けるマスキングテープのようなものもあります。

イメージ6

もうひとつ。
教室の風景といって欠かせないのが、「給食の時間」。

今やプラスチック製のものが多い中、「昔の給食風のアルミ製食器」も人気なんだとか。実は、売ってそうでうってないと、カインズ鶴ヶ島店のtrouverieアンテナショップでも人気の商品なのです。もちろん毎日の食器としてもよいのですが、アウトドア用の食器として、軽くて重宝します。

連休後の今、昔の教室に思いを馳せてみては。懐かしい気分満載です。

trouveríeでは、デザインよく、なかなか見つけなられない商品を、探してお届けします。他では見かけない商品ばかり。要チェックです。
カインズ鶴ヶ島では、trouveríe商品が手にとってお選び頂けます。カインズ鶴ヶ島店でお待ちしています。