期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:カラトリーってなんだ?

trouveríe コラム

カラトリーってなんだ?

2015年5月22日(金) 更新

イメージ1

今週は、「カトラリー」の話。
「ナイフやフォーク、スプーンなどを総称して『カトラリー』という。」
と思って話していたら、「カラトリー」ではないか?という方もいて驚いた。

調べてみると英語で「cutlery」(もともとは、フランス語のcoutellerie)とあり、「カ」の次は、「t」で、「ト」です。「ラ」ではないです。笑。

これ、当たり前だと思っていましたが、検索では、両方とも出てくるんですよね?間違えている方が多い証拠なのかもしれません。

イメージ2

日本語って、時々そういうことってないですか?
ちょっと調べると、出てくる出てくる。

「雰囲気」=
正解は、「ふんいき」ですが、「ふいんき」という人も。
「お騒がせ」=
正解は、「おさわがせ」ですが、「おさがわせ」と間違う人も。
「洗濯機」=
正解は、「せんたくき」ですが、実際には、「せんたっき」という人も多く、しかもPC変換もできるから驚き。笑。これは機械のほうが賢いのかも。

最近、タイプミスや言い間違いが多ことに今更ながらに気づいていて、気を付けないとマズイと思った私です。

イメージ3イメージ4

と、前置き長くなりましたが、「カトラリー」の話。

まずは『SIRIUS(シリウス)』シリーズ。

流れるように美しく、柔らかなフォルムに加え、しっくりと手になじむフィット感があります。少し重く感じるかもしれませんが、その重厚感が「特別なカトラリー」という印象を与えてくれます。凹凸や角が少なく、まるで1本の木から削りとったような、スマートな美しさが持ち味です。

イメージ5

Standard(スタンダード)』シリーズ。

かたちはベーシックながら、燻したようなシルバーは味があり、上品な雰囲気。

落ち着いたマットなシルバーが、趣のある、オトナな空間を演出してくれます。ガラスのテーブルにマッチしそうです。

イメージ6イメージ7

名前もかわいい『PETIT(プチ)』シリーズ。

いずれも全長約10センチの小さなカトラリー。
なかでも、「アイスクリームスプーン」。
こんなかわいいスプーンならさらにおいしく頂けそうです。

「アイスクリーム専用スプーン」があるというのも、オトナになった今だからこそできる事かも。

イメージ8イメージ9

こちらは、まるで「ミニチュア」のような、全長約10センチ前後の『MINI(ミニ)シリーズ』。
輝きが美しいゴールドと、マットなアンティーク仕上げのシルバーを探してきました。

ママゴトのような、ミニチュアのようなサイズは、小さな小瓶から調味料を使う時や、お茶の時間に大活躍します。
ついついコレクションしてしまいたくなるかわいらしさです。

これらは、trouveríeならではの「カトラリー」セレクション。
要チェックです。

trouveríeでは、デザインよく、なかなか見つけなられない商品を、探してお届けします。
また、シリーズで探したいものもtrouveríeなら見つかります。
(※カインズ鶴ヶ島店内のtrouveríeにはないものもオンラインショップにはあります)