期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:決算期に見直す、私の「お金事情」

trouveríe コラム

決算期に見直す、私の「お金事情」

2016年2月12日(金) 更新

イメージ1

会社員をやっているときの2月という月は、スノボ休み気分だった学生時代と違って、あっという前に終わる気がします。

1月に新しい年を迎えたかと思うと2月は早々に終わり、気づくともう3月。
3月末にはサクラの便りが聞こえて、早くも定期的な新入社員を迎えるという季節になっているというのがここ1、2年の私。

特にこの時期は、会社で年度末を迎えてなにかとバタバタソワソワ。
決算期であることや昇格人事、異動人事など、ホントに慌しく過ぎていきます。

イメージ2

「どうせ仕事でバタバタするなら、その時季なりに目の前のことを楽しみたい!」と思うものの、なかなかカンタンにはモチベーションがあがらないのも毎年のこと。計算や数字を追っかけるだけだし。

今年はカタチから入ろう。

たとえば、会社でいう「決算」ってお金に関することなんだから、自分のお金の収支を見直すとか。
自分に置き換えてみると、なにか楽しくなるかも。

イメージ3

「あー、あの初売バーゲンで使いすぎたぁ。」と、カードの請求をみるのも今。今後は、レシートを確認するクセをつけようかな。

「ストレス解消!」の意味もあるので、年に何度かのバーゲンでの買い物は仕方ないけれど、毎月の収支をよくみると貯金の取り崩しの毎月。
ボーナス無しには成り立たないかも。泣。
会社だったら「赤字計上」「株主配当ゼロ」、「リストラ」で経営陣の刷新的な事態だなぁ。
マジ、自分の収支を見なおすとしよう。考えて使わないと。

よく言われる、「使うお金を仕分ける」ことからはじめよう。

イメージ4イメージ5

例えば、小銭。
毎日ジャラジャラ持つのがイヤで、最近はコンビニや駅でも電子マネーを使うことが多くなったけど、それでもたまる小銭をお気に入りの貯金箱に入れるとか。小銭って、気づくと結構貯まっていたりする。
会社の机の引き出しにあった10円玉や100円玉、コートのポケットに入れっぱなしになっているお釣りの50円玉もまとめよう。存在感のあるゾウのフォルムをした貯金箱や、インテリアにマッチするアンティーク調の貯金箱なんかにしてみると楽しく貯金できそう。

それでもなかなかモチベーションがあがらないなら、こんな工夫も。

イメージ6

通勤途中の朝に立ち寄るシアトル系カフェでのコーヒーを、コンビニ100円コーヒーに変えてみる。実際、コンビニのコーヒーはずいぶんと美味しくなったし、朝ならこれで十分。
余った分は、コーヒーミル型のマネーボックスへ投入。

実際コーヒーで浮かしたお金が、ミルにたまるのはなんだか楽しいかも……。やっぱりカタチから入るのが私流。

ということで、今月は自分の「お金」(収支)を見直してみませんか?というお話でした。

【お知らせ】
このたび、trouveríeの商品は、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けるようになりました。
いつも使っている洗剤と一緒に、ちょっと気になっていたワインと一緒に買えます。
なかなか見つからないけど、カタチから入りたいそこのアナタ。
オンラインショップでのショッピングと共にお楽しみ下さい。