期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:最近のウェディング・パーティ

trouveríe コラム

最近のウェディング・パーティ

2016年5月20日(金) 更新

イメージ1

少し蒸し暑さは感じるものの、晴れた日の風が気持ちよい季節です。
この心地よい気候の中、5月から6月にかけて、結婚式や結婚パーティが多い時季。
ヨーロッパでは、古くから6月に結婚する花嫁は幸せになるという「ジューンブライド」という言葉も有名です。そんな結婚披露宴の話です。

イメージ2

最近、誰かの結婚披露宴に行きましたか?
招待される側ではなく、ご自身が花嫁、もしくは花婿という当事者の方も読者の中にいらっしゃるのではないかと思いますが、近頃の結婚披露宴ってずいぶんと変わってきているようですね。

昔は、ホテルの式場にて、高さのあるウェディングケーキに二人で入刀、親族や友人の座っている各テーブルを回ってキャンドルサービス、両親への花束贈呈なんてことが当たり前の風景でした。
でも、今は違います。

イメージ3

まず、ホテルでやりません。
もともと、梅雨の影響で式場に空きの多い6月に、ホテルで結婚式を挙げてもらおうということで、「ジューンブライド」というヨーロッパの話を、ホテル業界がCMトークに持ち込んだことから、結婚式と言えばホテルが一般的でした。
しかし、今や専門のウェディング施設であったり、レストランでのウェディングなんていうのも当たり前です。 招待状をもらっても、ホテルではない場所だったりすると「どこ?ここ」と、思った経験も少なくないのでは?
でも、料理が美味しくて雰囲気の良いレストランなどが人気というのもわかるような気がします。

イメージ4

そして、ウェディングケーキも昔のように高さはなく、1段のフラットな二人の名前が描かれて入っているケーキをカットします。
カットしたケーキはそのまま、お互いに食べさせあうファーストバイトという演出に。
ときには、「見本を」と新郎新婦の両親が食べさせあう演出があったり、わざと大きいスプーンで新郎の顔にクリームをつけるとかいうことも……。

見ているほうが、恥ずかしくなるものが正直多いかも。でも自分でやると楽しいのかなぁ、と思ったりするフクザツな気持ちになります。

イメージ5イメージ6

そうは言っても、この日ばかりは主役の新郎新婦に祝福の拍手を送りたいもの。親しい友人や兄弟姉妹の結婚披露宴ならなおさら。いろんな思いはさておき、「幸多かれ」と祈りたいですね。

そんな結婚を控えた方への贈り物として、毎日キッチンで使える実用的なカトラリーや計量スプーンをご紹介します。
trouveríeでは、マットな質感で少しエイジング加工したアンティークな仕上がりが特長的な、シルバーの製品を各種用意しています。シンプルで、和にも洋にも合わせやすいカトラリーや、業務用キッチンのような雰囲気を演出する、パスタメジャー付きの軽量スプーンは、1本で2役の優れものです。しかもお手頃価格。
ラッピングサービスはございませんが、ご自身でラッピングして手書きのメッセージを加えれば、オシャレなギフトにもなります。

贈られた二人の、キッチンでの様子を想像しながら選んでみてはいかがでしょうか。

【お知らせ】
trouveríeの商品は、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けるようになりました。
いつも使っている洗剤と一緒に、ちょっと気になっていたワインとも一緒に買えます。
なかなか見つからないけど、カタチから入りたいそこのアナタ。
オンラインショップでのショッピングと共にお楽しみ下さい。
また、アンテナショップでは、オンラインショップの商品を、手にとって確かめられます。
鶴ヶ島店、浦和美園店、茂原店のお近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。