CM放映中ピックアップ話題の店舗受け取りサービスはこちら

カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:結婚について考える6月

trouveríe コラム

結婚について考える6月

2016年5月27日(金) 更新

イメージ1

前回に続いて、「ジューンブライド」にちなんだ結婚についてのお話です。

周りの友達が結婚しはじめ、「自分も。」と、漠然とした焦りを感じた26歳~27歳をすぎると、しばらく焦りもおさまっちゃう。
私調べによると、これは、男子にも5歳ほど上にずれるものの「結婚したいモード」があるらしい。

イメージ2

いわゆるアラサー女子には、結婚よりも楽しいことが多い。確かに、おひとり様は楽で気持ちいい。
休みの日にいつまで寝ていても文句は言われないし、化粧やファッションに気を使うこともない。
都会では、おひとり様でも気軽に入れるカフェも多いし、実際、休日の午前中から昼間、シアトル系コーヒーチェーン店には、多くのおひとり様であふれているし。
(たいていの人はスマホを見てる)

イメージ3

次に「結婚したいモード」に入るのは、30歳台中盤から後半。
ここまでくると、「オトコをみる選球眼」も肥えてくるので、結婚の条件としては、俄然にハードルが高くなる。 だって、いままでなんのために「独身」やってきたの?と思っちゃうから。できれば「玉の輿」にも乗りたいし、特にお金に関してはシビアかも。あと、子供かな。いつ産むか、産まないか問題。
将来設計は、かなり「リアル」に考えちゃいます。
(ココ、今の私)

イメージ4

さらにその先、40歳半ばまでの「第2のタイミング」を逃すと、もっといろいろと考えちゃうようです。
もうじき52歳を迎える知り合いの女性は、年齢を感じさせないくらいキレイなのに、なぜか彼氏もいないし、もちろん結婚の予定もない。
仕事もできるし、趣味もいいし、家もキレイ。家事もきちんとこなすのに……。
彼女曰く「いい出会いがない」そうだ。なかなか難しいな。

イメージ5イメージ6

もうじき全国的に雨のシーズン。独身の私は、自宅で過ごす休日も多くなります。
結婚を含めた将来の自分に思いを巡らせながら、
「時間あるし、いろいろ自宅で料理でも。いやいや、まずは生レモンサワーでしょ」
と思っている私にピッタリの商品がtrouveríeにありました。

シンプルで飽きのこないシルバー。しかもお手頃価格でそろいます。
自分用にまずは買って試してみて、よかったら周りに贈ってみようかな。
気になる男子に贈れば、これをきっかけに付き合うことなるかもしれないしね。
「生レモンサワーいっしょに飲もうよ」って新しいかも。笑。

【お知らせ】
trouveríeの商品は、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けるようになりました。
いつも使っている洗剤と一緒に、ちょっと気になっていたワインとも一緒に買えます。
なかなか見つからないけど、カタチから入りたいそこのアナタ。
オンラインショップでのショッピングと共にお楽しみ下さい。
また、アンテナショップでは、オンラインショップの商品を、手にとって確かめられます。
鶴ヶ島店、浦和美園店、茂原店のお近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。