期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:夏の思い出を身近に。

trouveríe コラム

夏の思い出を身近に。

2016年8月19日(金) 更新

イメージ1

8月も半ばを過ぎて、まだまだ暑い日々ですが、季節は確実に動いていて夏も終盤に差し掛かってきました。

夏のイベントといえば、「夏祭り」「キャンプ」「ビアガーデン」「海水浴」「バーベキュー」などなど……。
この夏、どんなイベントに参加しましたか?

私が今年出かけたのは、定番の「海」と「花火」かな。

イメージ2

海。
海は水に入らなくても、ビーチにいるだけでリゾート気分を味わえちゃうのがいいところ。
夏の雲、夏の空、夏の海。
なんだかぼーっとみているだけで、リラックスできます。日々のモヤモヤも消えていく感じ。

浜辺で拾った貝殻を、ジュエリーケースに入れてコレクションしてみた。机の上に置いておけば、海で聞いたさざ波の音が聞こえてくるようです。

イメージ3

花火。
買ってきた手持ち花火を、みんなでやるのもいいけど、浴衣を着て花火大会に出かけて、大きな打ち上げ花火を見るのが、夏の醍醐味のひとつ。

花火のいいところは、恋人や友人、家族など、誰と見ても楽しめるところかな。何年たっても、一緒に見た人のことを思い出すこともできるしね。
中学や高校の地元の子たちはどうしてるかなぁ。

イメージ4イメージ5

花火大会にいくと、周りの人はみんなスマホや携帯で写真を撮っていますね。
見ている間は無我夢中でいっぱい撮るけど、あとで見返すとうまく撮れてる写真は、ごくわずかだったりします。
夜闇と光を撮影するのは難しいですよね。私も今年トライしてみた。初めてにしてはうまく撮れたと思う。

キレイに撮れた写真はプリントして、フォトフレームに飾ってデスクの上に。
そして、浴衣を着たときに使った花の髪飾りは、アカシアのトレーに乗せて、ちょっとしたインテリアに。
そうやって、夏の思い出を身近に飾ってみる。

イメージ6

最近、SNSに夏の出来事を書き込むのもいいけど、あえて、手帳に手書きで書いてみるの素敵だなぁと思う。
メモでもいいかも。手で書くのが大事。

毎日忙しい中、日々のちょっとしたことをいろいろ身の回りにとどめておくのは、心のアクセントになりますよね。
1日1日を大事に丁寧に生きることが、「キレイな女性への第一歩」だって、なにかに書いてあったし。
「さ、がんばれ、私。」

【お知らせ】
trouveríeの商品は、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けるようになりました。
また、アンテナショップではオンラインショップの商品を手にとって確かめられます。
鶴ヶ島店、浦和美園店、茂原店、南砂町SUNAMO店のお近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
※店舗では取扱のない商品もありますので、ご了承ください。