期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:自分のために選ぶケトル

trouveríe コラム

自分のために選ぶケトル

2016年11月11日(金) 更新

イメージ1

11月11日。1が4つ並ぶこの日。
中国では、大手オンラインショッピングモールの仕掛けた「独身の日」という、ショッピングイベントがあります。昨年2015年11月11日の1日の売上がそのモールだけで、912.2億元。日本円でなんと、1兆7386億円(2015年段階レート)。もちろん世界一の売上です。ほとんどの人が、スマートフォンで同時にサイトにアクセスします。その数なんと4,500万人、ケタ違いです。
もともとの由来は、独身者のことを光棍(枝葉を持たない木。棍棒。転じて妻子を持たない独身者)と呼ぶのですが、1が4つ並ぶこの日を、「光棍節」として、イベント的に楽しむことになったのがきっかけだそうです。

イメージ2

実は、この原稿は上海で書いています。そのショッピングの様子を体感する意味も含めて、出かけてみました。

11月11日より前から、すでに地下鉄や屋外広告で大きく宣伝しており、オンラインショッピングだけでなく店頭でも買い物する気分を盛り上げています。そのほとんどが、光棍節の名のとおり、自分で楽しむものを買うということ。みんなが自分のために何かを買う光景って、ものすごいですね。

前置きがものすごく長くなりましたが(笑)、前回のコラムではご紹介したMUGに引き続き、今回はひとりの時間を楽しむ「ヤカン」についてのお話です。

イメージ3

ヤカンは、元々は薬(漢方薬)を煮出すのに利用されていたため薬鑵(やっかん)と呼ばれていたことに由来するため、薬缶とも書かれます。

おしゃれに言うと英語で「kettle:ケトル」でしょうか?
底が丸いものを「やかん」、底の平らなものを「ケトル」と呼ぶこともあるそうですが、明確に決まりはないようです。40代の同僚は、かたくなに「それは、ケットルだろ?」と主張しますが、どちらでも良いようですよ。

イメージ4

どう呼ぶかは別として、ひとりの時間をゆっくり楽しむためにも、おしゃれなヤカンをひとつは欲しいもの。
キッチンでは存在感のあるアイテムなので、お気に入りのものを選びたいですよね?

選び方はたとえば、色やカタチや機能など。
ポップな色がかわいい北欧テイストのもの、お湯が沸いたら知らせてくれるホイッスル付きのもの、持ち手が畳めてフラットになるものなど、様々。

イメージ5

また、単体の機能にこだわったものも。
美味しいドリップコーヒーを淹れるには、細くお湯が注げる、口の細いものがオススメです。例えば、HARIOのヴォーノシリーズなど、よく本格的な喫茶店で見かけるタイプです。

仮に、このケトルでカップ麺にお湯を注ぐことになっても、なんだか美味そうに思えるかも。爆。

イメージ6

ということで、お隣の国、中国の人達と同じく、自分のための買い物を楽しんでみませんか?
急に寒くなってきたし、お茶でもコーヒーでもゆったり楽しむ時間が恋しくなりますね。

そんなときに活躍する「秀逸なケトル」が、trouveríeにはあります。
見つける楽しみをお届けするこのコラム、「111回目」のオススメでした。
(今回は、1だらけのコラムなのでした。)

【お知らせ】
trouveríeの商品は、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けるようになりました。
また、アンテナショップではオンラインショップの商品を手にとって確かめられます。
鶴ヶ島店、浦和美園店、茂原店、南砂町SUNAMO店、神戸西神南店のお近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
※店舗では取扱のない商品もありますので、ご了承ください。