期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:部屋の整理の達人に学ぶ

trouveríe コラム

部屋の整理の達人に学ぶ

2016年12月16日(金) 更新

イメージ1

12月ももう半ばに入り、ついに2017年まであと半月余りとなりました。

この時季いろいろ忙しいけど、そろそろ大掃除を始めようかと思う方も多いはず。
放っておくとすぐ散らかってしまう自宅。
来年の大掃除で苦労しない為にも、綺麗な状態をキープできる部屋を作っておきたいものです。そもそも、すっきりした部屋にするにはどうすればいいのでしょうか?
今回は、とある整理の達人から聞いた整理術をご紹介します。

イメージ2

1. 不要なものはとにかく捨てる

「まだ今後使うかもしれない……」と思って保管しているものは、ありませんか?
もったいない気もしますが、結局使わずに古くなって捨てるというパターンがほとんど。目安としては1年間。この期間、手にとっていない場合は思い切って処分してしまいましょう。

⇒確かに1年間手に取らないモノって、使わないもの、要らないものなんですね。

イメージ3

2. 収納スペースによって買うものの上限を決める

まず、ハンカチはこのバスケット、化粧品はこのカゴの中、という風にモノをどこにしまうか決めておきます。
そこから「ハンカチはこのバスケットに入る分だけ」と決めておけば、必要以上にモノが増える心配はありません。

⇒これが、実はなかなかできない。
ついつい、店頭でカワイイものとか見つけると買ってしまう私。これが、モノが増えて片付かない原因のひとつなんだな、きっと。

イメージ4

3. 新しいものを買い足したいときは、それと同じ分だけ捨てる

置ける個数の上限が決まっていれば、部屋がモノであふれかえることもなくなるでしょう。

⇒まさにそのとおり。
いくつも同じモノを買うのは、そのモノが気にっていない証拠。本当にお気に入りのモノしか買わない、残さないっていうのが大事かもしれませんね。

イメージ5

4. 片付いたからといって、新しいモノを買わない

スペースができると、なにか新しいモノを買いたくなるかもしれませんが、そこはぐっと我慢して最小限の生活をしてみましょう。

⇒確かにちょっと片付くと、何か寂しくなってまた買っちゃうかも。
これがモノが増える原因になるってわかる。

イメージ6

達人のいうことは、確かにその通りのことばかり。
「自分に自信がないから、同じようなものをいろいろ買っちゃうのかも」って、友達にも言われたことがある私。

来るべき新年こそ、そういう「自信に溢れた自分」でありたいと思う、年末なのでした。
さ、掃除しよっと。

【お知らせ】
trouveríeの商品は、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けるようになりました。
また、アンテナショップではオンラインショップの商品を手にとって確かめられます。
鶴ヶ島店、浦和美園店、茂原店、南砂町SUNAMO店、神戸西神南店のお近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
※店舗では取扱のない商品もありますので、ご了承ください。