期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:珪藻土ってなに?

trouveríe コラム

珪藻土ってなに?

2017年4月7日(金) 更新

イメージ1

皆様はもうお花見には行かれましたか?
寒かったり、雨だったりで少し足踏みしていたサクラも全国から満開便りが聞こえてますね。今週末の土日はお花見に出掛ける方も多いのではないでしょうか。

さて、これから夏に向けて湿気が多くなる時期ですね。
湿度が高すぎて食べ物が傷むことはよくあります。
そんなとき便利なのが「珪藻土(けいそうど)シリーズ」です。
写真の中でパスタと一緒に入っている、白いのが「珪藻土」です。

イメージ2

最近ちょこちょこテレビにも取り上げられている人気の珪藻土。
そもそも「珪藻土」とは何でしょう?
「珪藻土」とは、植物性プランクトン類の化石・珪藻殻の堆積物によって形成された地層のこと。
保温材だけではなく、ろ過助材、吸収材等にもよく利用されています。
例えば、この写真に写っているコースターも珪藻土から作られたものです。
単なる石材のコースターでなく、ちゃんとした効果があるものなのです。

イメージ3

主な特徴は、

1.
乾燥すると固まってしまう塩などの粉類の容器に入れておくと、湿気を吸収して塩を固まりにくくしてくれる。
2.
電子レンジで乾燥できるすぐれもの。レンジ加熱で雑菌が消滅していつでも衛生的に保てる。
3.
すべて天然素材なので、安心して使用可能。

といったところ。
実用的かつ衛生的で、とても便利です。

イメージ4

ちなみに、塩は湿気が原因で固まりますが、砂糖は乾燥が原因で固まってしまいます。
砂糖の容器に珪藻土を入れたり、珪藻土でできた容器に砂糖を入れてしまうと固まりやすくなってしまうので、くれぐれもご注意ください。

珪藻土シリーズには色んな形があります。
こちらは容器の中身をそのまますくえるスプーンタイプ。
trouveríeでも人気が高いアイテムです。
オシャレで、キッチンでも映えますね。

イメージ5

塩ボトル・こしょうボトルは食卓に置けるコンパクトサイズ。
固まって出なくなることもないので、置いておけばいつでも好きな時に使えます。
シンプルでかわいいデザインなので、どんなダイニングテーブルにも似合いそうです。

イメージ6

吸水力が高い珪藻土は、ハブラシスタンドとしても大活躍。
わざわざ歯ブラシを乾かさなくても、置いておけば水分を吸収してくれます。
ぬめりやカビの心配がなくなりますね。
また、濡れてきたら電子レンジで乾燥できるので、吸水性を持続できます。これなら、何気なく出しているだけで湿気対策になるかも。

イメージ7

キッチン、シンク、ダイニング。家の色んなところで仕える珪藻土シリーズ。
暑くなると特に気になる湿気。
その対策として、今のうちに買い揃えてみてはいかがでしょうか?

【お知らせ】
trouveríeの商品は、オンラインショップだけでなく、各アンテナショップでもお買い求めいただけます。
オンラインショップでは、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けます。
鶴ヶ島店、浦和美園店、茂原店、南砂町SUNAMO店、神戸西神南店、名古屋堀田店のお近くにお越しの際は、カインズ店内のtrouveríeアンテナショップにぜひお立ち寄りください。
※店舗では取扱のない商品もありますので、ご了承ください。