カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:ダメな私のグリーン作戦

trouveríe コラム

ダメな私のグリーン作戦

2017年4月14日(金) 更新

イメージ1

4月も半ばをすぎ、今年のサクラの季節もそろそろ終わりですね。雨曇だった天気も、ようやく春の日差しを感じられるようになりました。
ずいぶんと暖かくなってきたし。

玄関のムートンブーツや、クローゼットのウールコートは片づけたし、気分はようやく春夏モード。サクラの季節が終わると新緑の季節ですね。
そろそろ部屋に、春夏らしいグリーンが欲しくなってきました。

イメージ2

平日は、ほぼ毎日残業や飲み会で、帰りが遅い私。毎日の食事もほぼ外食。
自宅には寝るために帰るだけの日常ですが、それでもやっぱり自分の部屋には癒されたい。
それには、心をリラックスさせる効果があるといわれているグリーンが欲しいんですけど、なんせズボラな私。水やりや水替えを忘れ、枯らすこと、数知れず。
たぶん、カーテンを閉めて外出するので昼間の陽射しが足りないことも、フレッシュなグリーンをうまく育てられない原因かもしれません。

イメージ3

そんな中、見つけたのが「アーティフィシャルグリーン」。
昔は、いかにも「ニセモノ」っぽいゴム臭のするグリーンだったのが、今や「ホンモノかな?」と思うくらいのグリーンが多く出回っているとの情報をネットで発見。
たしかに、水やりや陽を気にすることなく飾れるさりげないグリーンがあったら、癒されますよね。写真のようにオブジェとしてハンギングするのもいいかも。

イメージ4イメージ5

最近は、instagramやfacebookでも多肉植物が人気でよく投稿を見かけるけれど、手入れの難しくない多肉植物でさえ枯らした経験のある私にはハードルが高いのです。

でも、このアーティフィシャルグリーンなら安心。
しかも見た目は、本物の植物とほとんど見分けがつかない、実際に手に取ってもわからないくらいのクオリティです。 (この写真はすべてアーティフィシャルグリーンです)

イメージ6

多肉植物のプチ寄せ植えも、アーティフィシャルグリーンで実現できます。 これならお手入れ不要なので、いつまでも部屋のワンポイントとしてグリーンであり続けます。 フレッシュなものと同じく様々な色合いがあるので、寄せ植える楽しみもあります。

ホント、ホンモノと見分けがつかないかも。

イメージ7

春夏モードとして少し部屋の模様替えをしたいときに、ワンポイントでほしいグリーンを、アーティフィシャルグリーンで揃えてみてはいかがでしょう。
洗面所や玄関など、湿気や陽射しが心配なところにも置けます。

水やりや陽のお手入れも不要、家の中どこででも楽しめるアーティフィシャルグリーンで、ほっこりとくつろげるお部屋づくりをしてみませんか?

【お知らせ】
trouveríeの商品は、オンラインショップだけでなく、各アンテナショップでもお買い求めいただけます。
オンラインショップでは、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けます。
鶴ヶ島店、浦和美園店、茂原店、南砂町SUNAMO店、神戸西神南店、名古屋堀田店のお近くにお越しの際は、カインズ店内のtrouveríeアンテナショップにぜひお立ち寄りください。
※店舗では取扱のない商品もありますので、ご了承ください。