期間限定 新規アプリ登録キャンペーン 会員登録で100ポイントプレゼント

カインズホームオンライン>trouveríe ONLINE SHOP>trouveríe コラム:おはしのはなし

trouveríe コラム

おはしのはなし

2017年8月4日(金) 更新

イメージ1

気付けば8月に入っています。ふーっ。毎日暑いですね。

8月4日は箸の日
8月4日は、「は」「し」の語呂合わせから、箸の日になったというのはわかりやすい。「箸を正しく使おう」と、わりばし組合によって1975年に制定されたのですが、調べると11月11日も箸の日。
こちらは箸国際学術シンポジウムというところが制定しており、中国・韓国・日本の専門家の方々によって定められたそうです。「ポッキー&プリッツの日」だと思ってましたけど、それだけではないんですね。

イメージ2

8月4日の箸の日には、東京の千代田区の日枝神社や徳島県の箸蔵寺にて、古い箸を燃やして供養するというお祭りが行われています。古くから、「箸には使った人の霊が宿る」という言い伝えがあり、箸供養の行事が始まったとのこと。箸への感謝を表しているのかもしれません。

ほぼ毎日お世話になる箸。
確かに、ちゃんと感謝しなければいけない存在なのかもしれない。「普段の食事でもちゃんと箸置き使おうかな」って思いました。

イメージ3

世界の約3割の人が箸を使っていて、中国や韓国などのアジア圏で使われている事が多いのですが、日本のお箸の様に先端が細く尖っている物は少ないのです。

魚を食べる事が多かった日本人の食事において、骨と身を分けやすくするために、次第に先端が細くなったのたといわれています。諸説あり。

実は、洋食でも断然お箸を使ってしまう私。
「やっぱり日本人なんだなー」って感じますね。

イメージ4

毎日使うお箸、自分の使いやすい物を使いたいですよね?
ちょうど良いお箸の長さの目安は、親指と人差し指を直角に開いた時の指先を結んだ長さの1.5倍が使いやすいのだとか。

この親指の先と人差し指の先を結んだ長さを「一咫(ひとあた)」というそうなのですが、最初に聞いた時は、人によって様々であろう長さに単位があるなんて……とびっくりしました。

イメージ5

お箸には長さだけではなく、太さや重さも様々ですし、角ばっている物や丸みのある物など色々な形状がありますよね。
毎日使う物だし、自分の手にしっくりくる一膳に出会いたいものです。

trv(トゥルベ)のアンテナショップでは、実際に持ってみて選んで頂くことができますよ♪

イメージ6

このコラムを今週、上海で書いている私。
箸は「ペア」で使うので、中国では結婚祝いの定番なんだそうです。なるほどねっ。

結婚祝いではなくとも、意外と買い替えるタイミングを逃しがちだし、毎日使う物だから、大切な人へのギフトにしても良いかも。
トゥルベではギフトに使えるBOXも用意しています。誰にプレゼントしようかな♪
また、自分でもこの機会に改めて選びなおしたいと思ったのでした。コンビニや店の割り箸を使うのでなく、「マイ箸」を持ち歩こうかな。

【お知らせ】
trouveríeの商品は、カインズオンラインショップの他の商品と一緒にご注文いただけます。
女子力を上げたい、カタチから入りたいそこのアナタ。いつも使っている洗剤も一緒に、ちょっと気になっていたワインと一緒に、お買い物をお楽しみください。
trouveríe(トゥルーベリー)は、trvともトゥルベと呼んでいただいてもOKです。
また、アンテナショップ各店(ショップ情報はこちら)では、商品を手にとってお買い求めいただけます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
※店舗では取扱のない商品もありますので、ご了承ください。