栽培が簡単で見た目がおしゃれ!
今話題の「イタリア野菜」をおうちで

栽培が簡単で見た目がおしゃれ!今話題の「イタリア野菜」をおうちで

ご存知ですか?「イタリア野菜」は秋の家庭菜園に最適で、初心者にもおすすめの野菜です!
スーパーではなかなか見ない野菜をおうちで育ててみてはいかがでしょうか?

イタリア野菜とは?

イタリア野菜とは?

イタリアとその近隣国を原産とする野菜のこと。
その名の通り、イタリアで多く食べられていますが、ヨーロッパを中心に世界中の国々でも広く親しまれています。
なんといってもカタチや色が様々で見た目がおしゃれ!お庭や玄関先で育てることのできる手軽な品種が多いのも魅力です。
存在感抜群で見た目もステキでおいしい「イタリア野菜」。
店舗にて取り扱っている品種をご紹介いたします。

店舗取り扱い品種

ロマネスコ

ローマ生まれのカリフラワーの一種。
螺旋状の円錐形でサンゴのような見た目。

ロマネスコ

スイスチャード

葉柄の色が株によって華やかな色彩を持つ。
観賞用としても利用される。

スイスチャード

ルッコラ・セルヴァチカ

生のまま食べられるルッコラに似た風味の植物。
ゴマのような香りが特徴。

ルッコラ・セルヴァチカ

カリーノケール

葉が柔らかいので生のままおいしく食べることができる、フリルがかわいい野菜。

カリーノケール

スティッキオ

さわやかなハーブの香りとほのかな甘さ、シャキシャキとした食感が特徴。

スティッキオ

チーマ・ディ・ラーパ

菜の花の一種で「かぶの先端」の意味をもつ。
苦味が少なく独特の香りがある。

チーマ・ディ・ラーパ
  • 種や苗の販売は店舗でのみの取り扱いとなります。

イタリア野菜の育て方

ハードルの高く見えるイタリア野菜でもプランターや素焼き鉢で簡単に栽培ができます。
「おすすめのイタリア野菜」の育て方をご紹介します!

ロマネスコ
~つぼみを食べる西洋野菜~

ロマネスコ

ローマ生まれのカリフラワーの一種で、ブロッコリーにも似た風味をもち、ほのかな甘みが特徴です。
お彼岸前(9月20日前後)に定植するのが最適で、定植後 75~90日で収穫できます。
収穫の目安は花蕾の直径約15cmです。
花蕾が大きく育つのが特徴なのでロマネスコ単体で育てるのがポイントです。

収穫時期 11~12月
植え付け 株間35~40cmに植え付ける。
水やり 土の表面が乾燥したら、たっぷり水を与える。
追肥 植え付け後、2週間に1回追肥する。
収穫 花蕾が15~20cmに成長し、固くしまっている状態で収穫する。

ロマネスコを育てるためにおすすめの商品

鉢植えで育てる場合は、なるべく深くて大きいプランターを使用するのがおすすめです。

スイスチャード(ビエトラ/不断草)

スイスチャード(ビエトラ/不断草)

赤(ロッソ)・白(ビアンコ)・黄色(ジャッロ)の3種類があります。
プランターなどで3色寄せ植えして栽培して彩り豊かにしても◎。
暑さ寒さに強く、夏にも収穫でき、ビタミンA・ミネラルが豊富で風味があります。
サラダ・ナムル・おひたし等におすすめで、サラダに使う場合は若い葉を収穫するのが良いです。

収穫時期 10~12月
植え付け 株間 15~20cmに植え付ける。
水やり 土の表面が乾燥したら、水を与える。
追肥 定植後、7~10日ごとに、肥料を与える。
収穫 草丈20~25cmになったら収穫する。

スイスチャードを育てるためにおすすめの用品

多くの土はそこまで必要なく、花用プランター等でも育てることができます。

ルッコラ・セルヴァチカ

ルッコラ・セルヴァチカ

別名ロケットサラダとも呼ばれる、地中海沿岸原産のサラダ用ハーブです。野生種は今でも道端に生えています。
寒さや暑さに比較的強く、生命力が強いため初心者でも育てやすいのが特徴。
人によっては、料理に単体で使うと味が強すぎると感じるかもしれませんが、サラダにほんの少し入れるだけで良いアクセントになります。
ルッコラと生ハムのピッツァには、仕上げに生葉をのせるときれいです。苦みと辛みが特に強く野趣あふれる風味を楽しめます。
寄せ植えができるので他のイタリア野菜と一緒に育てることができます。

収穫時期 10~12月
植え付け 株間 約15cmで植え付ける。
水やり 土の表面が乾燥したら、たっぷりと水を与える。
追肥 植え付け後、1週間間隔で2~3回追肥する。
収穫 草丈20~25cmになったら、収穫する。

ルッコラ・セルヴァチカを育てるためにおすすめの用品

プランターやポットで気軽に育てることができます。

おうちで育てるおすすめ用品

玄関先で華やかに

人の出入りが多い玄関は、比較的スリムなポットや小さめのプランターで可愛く寄せ植えして楽しみましょう。

イタリア野菜取り扱い店舗

イタリア野菜の魅力

ブーム到来!おいしくて美しい「イタリア野菜」を育てよう
となりのカインズさんはCAINZが運営する、おせっかいなメディア。
マニアックな専門家や著名人が、くらしづくりに関する "余計な" うんちくを面白くお届けします。

イタリア野菜の魅力

イタリア野菜のアイディア料理を紹介

ロマネスコとジャガイモのアンチョビサラダ

ロマネスコとジャガイモのアンチョビサラダ

スイスチャードのコーン炒め

スイスチャードのコーン炒め

ルッコラ・セルヴァチカと桃のサラダ

ルッコラ・セルヴァチカと桃のサラダ

カリーノケールと小エビのかき揚げ

カリーノケールと小エビのかき揚げ

スティッキオのサーモンマリネ

スティッキオのサーモンマリネ

チーマ・ディ・ラパのからし和え

チーマ・ディ・ラパのからし和え